【夢占い】港が出てくる夢の意味や心理10選

夢占い 港

港は船が行き交う場所。
また、『港町』と聞けば、なんだか風情がある印象ですよね。

では、そんな港が夢の中に現れたとしたら…?
今回は夢占いで港の夢の意味についてお届けします。
 

スポンサーリンク

 

港の夢の意味とは?

 
港という場所は、夢占いで次のようなものをあらわします。
 
1.転機
 
船の発着場である港は、人生の転機をあらわすシンボル。
港が夢に出てきたら、それは新しい何かの始まり、あるいはこれまで続けてきた何かの終わりを暗示しているでしょう。

また、場合によっては、誰かとの出会いや別れを告げるケースもあるようです。

港の様子や船の状態によって、その意味することは変わってきますので、よく思い出した上で判断すること。
 
2.小休止
 
港は船が出たり入ったりするだけでなく、一時的に停泊する場所でもあります。
そのため、港の夢が小休止を暗示することも。

しばらくは、活動のペースが落ちつき、穏やかな時期が過ごせそうです。

ただ、ずっと停泊することはないため、あくまでも一時的なものとして捉えるように。
 
3.心象風景
 
夢占いで水は感情のシンボル。
そこから転じて、港の様子があなたの心象風景を暗示することもあるようです。

基本的に、明るい印象ならプラスの精神状態を。
暗い印象なら、マイナスの精神状態を反映しています。


ここまでが、港の夢の基本的な意味となります。
では、さらにここからは、パターン別の意味についても見ていきましょう。
 

スポンサーリンク

 

港の夢 パターン別の意味

 

1.にぎやかで活気のある港の夢

 
人生に活気が訪れる暗示。
たくさんの人や荷物が行き交う光景なら、周りからの人望を得て毎日の生活にハリが出てくるでしょう。

収入アップも見込めるので、一時的に忙しくなったとしても疲れはあまり感じなさそうです。

積極的に働くことがさらなる運気アップを引き寄せてくれます。
せっかくの機会ですので、全力を出し切って取り組むように。
 

2.さびれた港の夢

 
人の気配もないような寂しげな港が出てきたら、それは停滞した現状のあらわれです。

物事が思いようにならない、あるいは先行きの見通しがまったく立たない現状に対して、大きな不安を感じているようです。
とはいえ、立ち止まったままでは何も動き出しません。

まずは、早めに気持ちを切り替えることが先決です。
新しい目標を持ち、少しずつ未来へ歩みを進めていきましょう。
 

3.穏やかな港の夢

 
平穏な日々が訪れることのあらわれ。
それは長く続くものではありませんが、心の平安を得られる兆しです。

しばらくは日常の喧騒を離れ、穏やかな時間を過ごすことができそう。
この機会にしっかり心身の疲れを癒すことをお勧めします。

また、普段なかなか会えない人にあったりするのもいいでしょう。
心が喜ぶようなことに時間を使ってあげてくださいね。
 

4.嵐の港の夢

 
状況が慌ただしく変わる時期です。
何かを始めるのは待ったほうが良さそう。

もし無理をして前進しても、すぐに引き返す羽目になるかもしれませんよ。

くれぐれも焦らないようにしてくださいね。

▶︎関連記事
嵐の夢の意味とは?
 

5.船が入港してくる夢

 
何かに区切りがつくことを暗示しています。
ずっと続けてきた物事が、今一つの終わりを迎えるようです。

それは、もしかしたら誰かとの関係が切れてしまうことを意味するのかも。
ただし、終わりはまた始まりの序章でもあります。

たとえそれで一時的に悲しい気分になったとしても、あまり引きずらないようにしましょう。
新しい何かが始まる前の準備期間だと捉え、前向きに考えることが大事ですよ。

▶︎関連記事
船の夢の意味とは?
 

6.港に船が停泊している夢

 
精神的に落ち着いた状態にいることを示しています。
大きな心配事もなく、毎日が順調に過ぎていっているのでしょう。

ただ、良い意味で安定していますが、悪い意味で言うと、進歩のない状況でもあります。
もし今よりも進歩したいと願うのなら、新しい一歩を踏み出すことを恐れないように。
 

スポンサーリンク
 

大きな船が港に停泊している夢

 
人生に対して大きな希望に満ちている状態のあらわれ。
ただ、希望を実現するためにやるべきなことは、まだたくさんあるようです。

大志を抱きつつ、必要なことを現実的な行動に移す努力を心がけましょう。

▶︎関連記事
豪華客船の夢の意味とは?
 

7.港から船に乗る夢

 
大きな転機をあらわします。
これから新しい展開が訪れることになりそうです。

また、あなた自身が抱いている未来への希望や、現状への不安をあらわすこともあります。
主に港や船のサイズによって判断できるでしょう。
 

大きな港で大船に乗る夢

 
新しい選択によって、将来の安泰を手に入れられることを示しています。
たくさんのサポートを得られ、順風満帆な時期を過ごせそうですよ。

安心して人生という旅を楽しんでいきましょう。
 

小さな港から小舟に乗る夢

 
先行きの不安定さや、将来への危機感のあらわれ。
見通しが立たない状況に、イライラや不満が募ったり、悲観的になってしまっているようです。

とは言え、結局誰にも将来のことは分からないもの。
少し開き直るくらいがちょうどいいのかもしれませんね。
 

8.港で待っているのに船がこない夢

 
『今は動くな』というメッセージです。

もしかしたら、目標や計画に大きな見落としがあるのかも。
あるいは、単純に今は動くべき時期ではないことを伝えています。

『待てば海路の日和あり』という言葉の通り、待っていれば、いずれ動くべき時は必ずくるでしょう。
もう一度計画や準備を見直しつつ、その時がくるまでじっくりと待っていてくださいね。
 

9.桟橋の上にいる夢

 
船と陸へのアクセスを補助する存在である桟橋。
その桟橋の上に一人立っているのは、何かを待っている状態を暗示しています。

もし、船がこちらに向かって進んでいたり、帰港する光景を見るなら待っているものが到着する兆しです。
それは、誰かとの再会や、待ちわびていた嬉しい知らせが届くことを暗示しています。

ただし、待てども船の姿が見えなかったり、寂しい印象を感じる夢だとしたら、期待が裏切られてしまうかも。
念のため心しておきましょう。
 

10.桟橋に恋人といる夢

 
もし、そこに船が一隻も見えないとしたら、それはお互いの将来に不安を抱いていることのあらわれです。
このままうやむやにするよりも、一度じっくり話し合うこと。

また、桟橋に船がいくつか見えるなら、二人にとって今がターニングポイントになる暗示。
これからどんな選択をするのかで、得られる未来が大きく変わってくるかもしれません。

どのような結果になっても、後悔しないような選択を心がけましょう。

▶︎関連記事
恋人の夢の意味とは?
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
港の夢の意味、いかがでしたか?

この夢を見たら、望むにしろ、望まないにしろ、これから大きな変化の時期を迎えることになりそうですね。
変化を味方につけて飛躍していくためにも、積極的に取捨選択していくことが大切になってくるでしょう。

ただ、攻めの姿勢ばかりが正解というわけでもありません。
特に、夢の印象が悪いのなら尚更です。

今は進むべき時ではないと感じたら、次のチャンスに向けて静かに準備を進めるように。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

お知らせ

・TV番組『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日)に夢占いを提供しました。

→夢日記アプリ『夢ログ』を絶賛リリース中です!

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーで夢を検索