【夢占い】週末の夢があらわす意味8選

公開 : 2022年03月28日 | 更新 : 2022年02月12日
夢占い 週末

週末に何をしようかと考えるだけでも、ウキウキする人も多いかもしれませんね。

実際に楽しい予定が入っているなら、週末が待ち遠しいでしょう。
また、ただ家でのんびり過ごすだけでも十分贅沢な気分になれることもあります。

夢の中で週末が印象的だったなら、
どのような意味があるのでしょうか。

今回は、週末の夢を見る意味をご紹介します。
 
 

スポンサーリンク

 

週末の夢を見る意味

 
夢の中の週末は、休息や開放感、娯楽などを表しています。
あるいは、面倒な問題からの解放を願う気持ちを反映することもあるようです。

週末の夢を見たら、日々の疲れやストレスが溜まっていて、休息したい気分なのかもしれません。特に、明日は休み…と思っているような夢なら、心身共にエネルギーを消耗してしまっているのかも。無理は禁物です。

また、週末の夢は。仕事や勉強の束縛から開放されて、ほっと一息つきたい気持ちを表していることも…。
実際に楽しみな予定が入っていて、それに対する期待や願望を表す場合もあるでしょう。

夢の中で、週末に何をしていたのかも、意味を解釈するポイントになりそうです。
 


 
以上が、週末の夢を見る意味です。
ここからは、パターン別の意味についてみていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

週末の夢 パターン別の意味

 

1.週末を家で過ごす夢

 
週末を家で過ごす夢は、周りの人間関係に疲れている暗示です。
誰とも連絡を取ることなく、ひとりになりたい気持ちを表しています。

思い当たることがあるなら、実際に相手との距離を保つように心がけましょう。

仕事などで関わらなければならない相手であれば、つかず離れずの適度な距離感を保ちたいところです。断れることはやんわりと断ってみると良いかもしれません。

また、普段社交的な人でも、誰とも関わりたくない時もあるはず。
無理をしないことが大切です。

→関連記事
家の夢を見る意味とは?
 
 

2.週末に友達と遊ぶ夢

 
週末に友達と遊ぶ夢は、ストレス発散したい気持ちの表れです。
仕事や勉強で上手くいかずにモヤモヤが溜まっているのかもしれませんね。
また、人間関係で悩んでいる可能性もあります。

あるいは、この夢は、交友関係をおろそかにしていることへの忠告の場合もあります。
夢の中の友達と疎遠になっていると感じていたら、実際に遊びに誘ってみると良いかもしれません。友情が復活して、より良い関係を築けそうです。

→関連記事
友達の夢を見る意味とは?
遊ぶ夢を見る意味とは?
 
 

3.週末に帰省する夢

 
週末に帰省する夢は、迷いを抱えている暗示。

自分の原点に返って、気持ちを見つめなおしたい気分なのかもしれません。
将来どうしたいかなど、今後の方向性に迷っているのなら、よりその意味合いが強いようです。

また、上手くいかない現実から逃げ出したい気持ちを表すこともあります。
仕事や勉強、家庭生活など、あなたを悩ます問題のすべてを投げ出してしまいたい気分なのかもしれません。問題の原因を探ってみると、良い解決方法が見つかるでしょう。
 
 

4.週末に映画を見る夢

 
週末に映画を見る夢は、現実を見つめなおそうという気持ちのあらわれ。

夢の中の映画のストーリーは、あなたの過去や現在の状態を反映するものと考えられます。
そのため、今の生活やこれからの人生について、客観的に見直したい気分なのかもしれません。

夢の中の映画が明るく楽しい印象だったなら、あなたが人生を楽しんでいる暗示。充実した日々を再確認しているのでしょう。

一方で、つまらない映画だったなら、人間関係や人生に退屈しているサイン。
新しい趣味や習い事を始めるなど、今の生活に変化をつけてみると良いかもしれません。

→関連記事
映画の夢を見る意味とは?
 
 

5.週末にドライブする夢

 
週末にドライブする夢は、本当は別のことをやりたいと思っている気持ちの表れです。
あるいは、自分の人生を思い通りに決めたいと願っているのかもしれません。

現実の生活では、周囲の人や環境に影響されて、思うような人生を過ごせていないのかも。
もっと自由に生きたいという思いが強くなっているようです。

特に、遠出する夢は、自分の行動範囲を広げたいという気持ちを表しています。

一息ついて、自分を見つめなおす時間を取りましょう。
始めるのに遅すぎることはありません。

→関連記事
車の夢を見る意味とは?
 
 

6.週末にデートする夢

週末にデートする夢は、恋愛関係の不調を暗示しています。
現実での不安や寂しさからくる願望が、夢の中に反映されているようです。

恋人がいる人は、相手からの連絡が途切れがちで不安になっているのかもしれません。
また、恋人の気持ちが復活することを願っている場合もあります。

一方、フリーの人にとっては、新しい恋愛のチャンスの訪れを意味することも。
友人からの誘いなどには、積極的に参加してみると良いでしょう。

→関連記事
デートの夢を見る意味とは?
 
 

7.週末に残業する夢

 
本来休むべき週末に残業する夢は、辛い仕事に追われている暗示。

頼まれていた仕事が終わらなかったり、締め切りがタイトだったりと、やむを得ない状況が続いているのかも。
肉体的にも精神的にも疲れが溜まっている状態なのでしょう。

本当に辛いときには、上司や同僚に相談して、負担を減らしてもらえないかお願いしてみましょう。
また、休めるときはしっかり休むようにしてくださいね。

→関連記事
仕事の夢を見る意味とは?
 
 

8.週末に家族サービスする夢

 
週末に家族サービスする夢を見たら、家族関係がうまくいっていない可能性があります。

仕事で忙しくしていて、プライベートがおろそかになってはいないでしょうか。
このまま仕事を優先し続けてしまうと、家族との関係に決定的な溝ができてしまう恐れもあります。

思い当たる節があるのなら、家族ともっとたくさんの時間を過ごすようにしましょう。
あなたの人生を豊かにしてくれる家族の存在を大切にしてください。
 
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか。
週末の夢はあなたが休息や開放感を求めている時に見ることが多いようです。
また、現実への不安や不満、願望を反映している場合もあります。

悪い意味合いの夢を見たなら、夢の中で印象的だったことをよく思い出してみましょう。行動を起こすヒントが隠されているはずです。疲れが溜まっているようなら、実際の週末にゆっくり休養しましょう。

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーから夢を検索

登場人物
行動・感情
出来事・現象
悪い夢・変な夢
建物・場所
乗り物
災害・事故
自然・天気
動物
色・数字・文字
からだ
服・持ち物・モノ
食べ物・飲み物