【夢占い】時間の夢!遅れる・追われるなど11パターンの意味とは?

夢占い 時間

「大事な時間に遅れそう、どうしよう」と困っている夢を見たあなた。

「光陰矢の如し」あるいは、「歳月人を待たず」の諺(ことわざ)のように、時間は進むことはあっても取り戻すことはできません。

そんな時間が印象的な夢には、どんな意味があるのでしょうか?

今回は時間の夢について、基本的な意味と11のパターン別の意味を見ていきたいと思います。
 

スポンサーリンク

 

時間の夢の基本的な意味

 
夢占いで時間は、次の2つを象徴しています。

 

1.精神状態

時間の夢は、あなたの精神状態のあらわれ。

夢の中で感じている感情は、あなたが現実に対して感じているものとほぼイコールのようです。
なお、時間の夢の多くは、現実のあなたの時間感覚に警鐘を鳴らす場合があるため注意を要します。

 

2.環境の変化

時間の夢は、環境の変化をあらわすことも。
その夢の中で起きることは、近い未来にやってくる出来事を反映しているのかもしれません。

特に、夢の中である時刻が印象に残るときや、頻繁に出る場合は忘れないうちに記録しておくことをオススメします。

なぜなら、その時刻に何らかの出来事が起きるという予兆かもしれないから。
またはその数字が近い未来に起きる事件の、時期や年齢などのキーワードを暗示する場合もあります。


ここまで時間の夢の基本的な意味を見てきました。

ここからは、11のパターン別の意味について見ていきましょう。
 

スポンサーリンク

 

時間の夢 パターン別の意味

 

1.時間に遅れそうになる夢

 
大事な時間に遅れそうなる夢は、あなたが才能や力を生かせていないことを暗示。

遅れそうになりながらも、間に合ったことに安堵しているあなた。

あなたには、物事を遂行するために才能や実力があると夢は教えてくれています。

ですが、いつも取り掛かるのが遅いため、後で慌てる羽目になっているのです。

才能を生かしてさらに飛躍するためにも、もう少し余裕をもって物事に取り掛かりましょう。

▶︎関連記事
遅刻する夢の夢占いの意味とは?

 

2.時間に遅れそうでも焦りを感じない夢

 
時間に遅れそうになりながらも、焦りを感じない夢には、2つの意味があります。

一つ目は、今は急ぐ必要はなく時間をかけて考えるべきという暗示。
今後の進むべき道は、慌てて決めるべきではないのです。

つまり今は転機ではないことを示すもの。
じっくりと時間をかけて準備することをススメています。

二つ目は、今やるべき努力を怠っていることへの警告です。

時間が差し迫ってきても慌てない焦らないのは、少しのんびり考えすぎているのです。

この夢を見たら、今のあなたの現状を踏まえて、思い当たることはないか考えてみましょう。
 

3.時間に遅れそうになり電話をかける夢

 
夢占いで電話は、コミュニケーションのためのツールです。

時間に遅れそうになって電話をかける夢は、チャンスをつかみ損ねる可能性を暗示。

仕事での大事な時間に遅れてしまうと、ビジネスチャンスを逃すことに。

ですが、遅れそうになって電話をかける場合は、
あなたは仕事に対して、「上手くやり遂げられるだろうか」と少し自信がないのです。

またデートの時間に遅れそうになる場合は、お相手に対して疑心暗鬼になっていることも。
お相手の気持ちがわからなくなり、不安になっているのです。

忙しすぎてコミュニケーション不足になったことが原因かもしれません。

この夢を見たら、思い切ってお互いの気持ちを確かめてみましょう。

▶︎関連記事
電話の夢の夢占いの意味とは?
 

4.待ち合わせ時間に遅れる・時間を間違う夢

 
夢の中で待ち合わせの時間に遅れたり時間を間違う場合は、チャンスを逃すことへの警告です。

現実に、せっかくのチャンスを逃してしまうトラブルが起こる可能性があります。

やむを得ない場合を除き、現実社会で約束の時間に遅れることは、信用問題にかかわりますね。

特に仕事関係の場合などは、時間厳守は重要なポイント。

あなたは、現実に大切な仕事の約束があり、緊張しているのかもしれません。

「上手く成功させたい」と思う心情が反映された夢ともいえるでしょう。

この夢を見たら、時間の確認をかかさず時間に遅れたり、間違ったりせずチャンスを掴んでくださいね。

▶︎関連記事
失敗の夢の夢占いの意味とは?
 

5.時間を気にする夢

 
時間を気にする夢は、体調悪化への警告夢です。

疲労が蓄積し免疫力が低下している可能性があります。

原因は、仕事上の問題や家庭での問題など、普段以上に体力や気力を消耗する環境にあるのかも。

何事も順調に進めば問題ないですが、何かトラブルが発生すると精神的にも疲れてしまいますね。

免疫力が低下すると、大きく体調をくずす原因にもなってしまいます。

夢の中で、時計や携帯電話などで時間を気にしていたら、少し休養をとれるといいですね。

心も体もゆっくりとし、体調を崩さないように注意しましょう。
 

6.時間が足りない夢

 
時間が足りない夢は、時間に余裕を持って行動するようにという暗示。

この夢を見たあなたは、日ごろから忙しく頑張っている人。

それでも、やらなければいけない事が集中し、忙しくて時間が足りないと思うことも多いもの。

夢の中で、時間が足りなくてやり遂げられなかったという思いは、目覚めても不安に思いますね。

ですが逆に考えれば、この課題は時間をかければやり遂げられるということ。

なんとかなる、そしてあなたは時間を工夫することでやり遂げられると夢は、教えています。
 

7.時間を持て余す夢

 
時間を持て余す夢は、あなたが時間を無駄にしていることを暗示。

何かに取り組んでいると、時間は刻々とすぎていきます。

ですが、間が持てずに時間が余ってしまう場合は、毎日を漫然と過ごしているということ。

今は、やりたいことがない状態かもしれません。

時間は容赦なく過ぎていくもの、ぜひやりたいことを見つけ、充実した時間を過ごしましょう。
 

8.時間に追われる夢

 
時間に追われる夢は、2つの意味を持っています。

一つ目は、心身共に疲れストレスを抱えている状態をあらわしているもの。

日々の仕事と家事の繰り返しで、疲労が溜まっていませんか?

仕事量が多すぎるのかもしれないです。
依頼されるとことわれず、休息もとらずに頑張っているのでは?

自分でなんとかやり遂げなくちゃという気持ちがあるのかもしれません。
ですが、身体が資本です。

困った時こそ、信頼のおける人に相談し助けてもらいましょう。

もう一つは、自分の采配で自分を癒す環境を作れるという意味です。

時間に追われて、このまま身体を酷使していてはいけないということ。

少しの時間でもリラックスできる癒しの時間を作ると英気が養えるでしょう。

忙しい中でも、工夫して好きなお茶を楽しむ、アロマの香りで癒されるなどの環境をつくれると乗り切れそうですね。

▶︎関連記事
追いかけられる夢の夢占いの意味とは?
 

9.時間がどんどんたっていく夢

 
時間がどんどんたっていく夢は、あなたの人生に転機が訪れることを暗示。

あなたの近い未来に、何か激しい変化が起こりそうです。
それは思いがけないことかもしれません。

人生のターニングポイントになる可能性があります。

この夢を見たら、心あたりはないか慎重に確認してみましょう。
 

10.時間がなくて焦っている夢

 
時間がなくて焦っている夢は、人生そのものに焦りを感じているという暗示です。

あなたは多忙で、精神的にも肉体的にも疲れ果てている状態です。
次々に与えられる仕事や責務を、果たさなければいけない義務と思っているようです。

それでも、休養できないと律儀に考えているのです。

この夢を見たら、少し日々の生活や仕事への取組み方を考え直すきっかけにしてみては?

人生は長いもの、焦らず一歩ずつ着実に進んでいきましょう。
 

11.時間が戻る夢

 
時間が戻る夢は、あなたが大変なプレッシャーを抱えていることを暗示。

さらに「時間を戻すことができたら・・」という願望を意味するものです。

この夢を見たあなたは、失敗が許されない現状で過剰な期待をうけているのです。

そのため、押しつぶされそうなプレッシャーとストレスを抱えることに。

失敗しても時間が取り戻せるとやり直せますね。
誰しも、あのころに戻りたい、時間が逆のぼってくれたらと思ったことがあるのでは?

夢の中では時間が戻ることも可能ですね。
ですが、残念ながら現実ではどんな方法をつかっても時間を戻すことはできません。

時間が戻る夢を見たら、考えすぎないで気持ちにゆとりをもって取り組みましょう。
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
時間の夢の基本的な意味と、11パターンの夢の意味をみてきました。

毎日、人も動物も植物も時間の流れの中で生きていますね。

うれしい時間は過ぎてほしくないと思い、辛い時間は早く過ぎ去ってほしいと願うもの。

どんな時も時間は刻々と過ぎていきます。

毎日の一瞬一瞬を大切に過ごしていきたいものですね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ記事

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーで夢を検索