【夢占い】指輪の夢が表すメッセージとは?13例の夢を解説

夢占い 指輪

指輪は結婚や婚約をあらわす重要なシンボル。

初対面の異性で「いいな」と思った人がいたら、
さりげなく手元をチェックしてしまうものですよね。

では、もし夢の世界に指輪が現れたとしたら、
そこには一体どんな意味があるのでしょうか?

今回は、夢占いで指輪の夢の意味について、
見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
 

指輪の夢 基本的な意味とは?

 
夢占いで指輪は、大きく次の3つを表します。

・恋愛
・約束
・豊かさ

結婚指輪、婚約指輪に代表されるように、
夢の世界でも指輪は恋愛約束のシンボルです。

結婚や婚約、新しい恋といった
縁起の良い出来事の象徴と言えます。

また、装飾品としての指輪は豊かさを象徴することも。
金銭的に恵まれる暗示となるケースもあるようです。


以上が、指輪の夢の基本的な意味となります。

ここからはパターン別の夢の意味について、
見ていきましょう。

スポンサーリンク
 

指輪の夢 パターン別の意味

 

1.指輪を見る夢

 
指輪を見る夢は、
恋のチャンスが訪れるサイン

新しい異性との出会いが期待できそうです。

すでに心に決めた人がいる場合、
結婚への予兆となる可能性もあるでしょう。

ただし、あなたがもし既婚者がだとしたら、
結婚生活を負担に感じているのかもしれません。

場合によっては、浮気や不倫などによって、
男女関係のトラブルに巻き込まれる気配も。

念のため注意が必要です。
 
 

2.指輪をはめる夢

 
指輪をはめる夢は、
基本的には、恋愛運の上昇を表す吉夢

結婚の予兆や、新たな恋の始まりなど、
あなたと大切な人の愛が順調に育まれていることを示しています。

また、指輪をはめる指が印象的な夢は、
その指があらわす人物に対して、
あなたが特別な感情を持っていることを告げている場合も。

指の夢の意味も参考にしてみてくださいね。
 
 

元彼からもらった指輪をはめている夢

 
昔好きだった人にもらった指輪が夢に出てくる場合は、
相手に対する未練を表しています。

過去に引きずられている状態のため、
なかなか新しい恋に前向きになれずにいるようです。

▶︎元彼の夢の夢占い
 
 

3.指輪をもらう夢

 
誰かに指輪をもらう夢は、
あなたの人気が高まっている証拠

周囲からの信頼を得られたり、
誰かからアプローチを受けることも期待できそうです。

決まった相手いる人が見る場合は、
プロポーズの予兆かもしれません。

いずれにしろ、
嬉しい出来事の訪れを告げる吉夢と言えるでしょう。
 
 

結婚指輪や婚約指輪をもらう夢

 
決まった相手がいる人が見る場合は、
結婚の予兆

フリーの人が見る場合は、
結婚を意識できる相手との縁が結ばれる暗示かも。

▶︎結婚の夢の夢占い
 
 

4.指輪を買う夢

 
指輪を買う夢は、
恋愛や人間関係の充実を暗示する吉夢

今の彼との恋が順調に育っているようです。

ただし、既婚者の人が見る場合、
隠れた浮気願望が表れている可能性もあります。

もしも、旦那さんがこの夢を見たら、
奥さんにとっては要注意でしょう。
 
 

5.指輪を探す夢

 
指輪を探す夢は、
恋愛や、人間関係のスランプを暗示しています。

夢の中で指輪が見つかったかどうかも重要なポイントです。
 
 

指輪を見つける夢

 
恋愛や、人間関係が徐々に良くなる兆し。
ただし、焦って相手の気持ちを無視した行動を取らないように
注意が必要です。
 
 

指輪なくす夢

 
大切な人との関係が切れてしまう予兆。
一つの愛の終わりを告げているのかもしれません。

ただし、元彼からの指輪をなくす夢は、
過去との決別をあらわす前向きな意味を持ちます。
 
 

スポンサーリンク

 

6.指輪が指に合わない夢

 
指輪が指に合わない夢は、
恋愛や人間関係の不調を暗示しています。

また、指輪のサイズの大小によっても、
意味が異なるケースもあるようです。
 
 

指輪のサイズが大きすぎる夢

 
今の恋愛や人間関係が期待はずれに終わる暗示。

もともとの期待が大きすぎる、
または自分に自信がないことが原因のようです。
 
 

指輪のサイズが小さすぎる夢

 
恋人やパートナーからの束縛に悩まされているのかも。
恋愛や人間関係で息苦しさを感じていることを示しています。

 

7.指輪を外す夢

 
指輪を外す夢は、
大切な人との別れが訪れる予兆

恋人との別れや、パートナーとの離婚など、
恋愛関係で危機的な状況を迎えるかもしれません。

急いで結論を出すのではなく、
しっかりと話し合いを重ねることが大切です。
 
 

8.指輪が抜けない夢

 
指輪を外そうとしても抜けない夢は、
恋愛や夫婦関係がギクシャクしている暗示。

あなたは相手ともう別れたいと思っているのかもしれません。

ただ、すぐには別れられない状況のため、
行き詰まりを感じているようです。

なお、場合によっては、
今の相手が、別れようとしても別れられない
運命的な存在であることを告げているケースも。

どちらの意味に当てはまるのかは、
現実のあなたの状況に照らし合わせて
慎重に判断してくださいね。
 
 

9.指輪を捨てる夢

 
指輪を投げ捨てる夢は、
今の恋や夫婦関係を投げ出したい気持ちの表れ。

あなたの中では、
すでに気持ちに区切りがついているのかもしれません。

ただ、もしまだ自分の決断に自信が持てないのなら、
行動に起こす前に、信頼できる誰かに相談してみましょう。
 
 

10.指輪を隠す夢

 
指輪を隠す夢は、
周囲に恋人やパートナーの存在を
知られたくない気持ちを暗示しています。

相手を守るためならまだしも、
浮気や不倫など、後ろめたい行為に走らないように注意が必要です。
 
 

 

11.指輪が壊れる夢

 
指輪から宝石が取れてしまうなど、
指輪が壊れる夢を見るのは、
恋の終わりの予兆

今の恋や夫婦関係に価値を見出せなくなっているのかもしれません。

早急に関係の見直しが必要と言えるでしょう。

ただし、元彼からもらった指輪が壊れる夢は、
“過去の恋と決別するように”
という深層心理からのメッセージ。

元彼への未練が、
あなたの現状への足かせになっているようです。
 
 

12.ダイヤモンドの指輪の夢

 
ダイヤモンドは、
“永遠”や”本質”の象徴。

ダイヤモンドの指輪を見る夢は、
素晴らしい幸福の訪れを意味しています。

特に、ダイヤモンドの指輪をプレゼントされる夢は、
結婚や、真の愛、友情などを得られる吉夢です。
 
 

13.金の指輪の夢

 
金色は成功や豊かさの象徴。

金色の指輪を見る夢は、
社会的な成功や豊かさを得られるチャンスがやってくる予感です。

ただし、その金がメッキなら、
期待はずれの結果に終わる可能性も。

金色の指輪を夢に見たら、
本物の金かどうかをしっかり見定める必要があるでしょう。

スポンサーリンク
 

まとめ

 
いかがでしょうか。
最後に今回の内容をまとめておきますね。
 

▶︎指輪の夢 基本的な意味

・恋愛
・約束
・豊かさ

▶︎指輪の夢 パターン別の意味

1.指輪を見る夢
→恋のチャンスが訪れるサイン

2.指輪をはめる夢
→恋愛運の上昇を表す吉夢

・元彼からもらった指輪をはめている夢
→相手に対する未練を表す

3.指輪をもらう夢
→あなたの人気が高まっている証拠

・結婚指輪や婚約指輪をもらう夢
→結婚の予兆

4.指輪を買う夢
→恋愛や人間関係の充実を暗示

5.指輪を探す夢
→恋愛や、人間関係のスランプを暗示

・指輪を見つける夢
→恋愛や、人間関係が徐々に良くなる兆し

・指輪なくす夢
→大切な人との関係が切れてしまう予兆

6.指輪が指に合わない夢
→恋愛や人間関係の不調を暗示している

・指輪のサイズが大きすぎる夢
→今の恋愛や人間関係が期待はずれに終わる暗示

・指輪のサイズが小さすぎる夢
→恋人やパートナーからの束縛に悩まされているのかも

7.指輪を外す夢
→大切な人との別れが訪れる予兆

8.指輪が抜けない夢
→恋愛や夫婦関係がギクシャクしている暗示

9.指輪を捨てる夢
→今の恋や夫婦関係を投げ出したい気持ちの表れ

10.指輪を隠す夢
→周囲に恋人やパートナーの存在を知られたくない気持ちを暗示

11.指輪が壊れる夢
→恋の終わりの予兆

12.ダイヤモンドの指輪の夢
→素晴らしい幸福の訪れを意味している

13.金の指輪の夢
→社会的な成功や豊かさを得られるチャンス

 
なお、指輪よりも指が印象的な夢の場合は、
以下の記事も参考にしてみてくださいね。

▶︎指の夢の夢占い

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

おすすめ記事

カテゴリーから夢を調べてみる

色・数字