【夢占い】鉛筆・ペンの夢が暗示する意味や心理とは?9例の夢を解説

夢占い 鉛筆

夢占いで何かを「書く」夢は、無意識にある強い意志の象徴。
あなたの中に、どうしても達成したい目標や、伝えたい想い、ハッキリさせたいことがあるという意味をあらわします。

では、書くための道具である鉛筆やペンが印象的な夢は、一体どんな意味を示しているのでしょうか?

今回は、夢占いで鉛筆やペンがあらわす意味について見ていきたいと思います。
 
 

スポンサーリンク

 

夢占いで鉛筆やペンがあらわす意味ってなに?

 
夢の世界の鉛筆・ペンは、大きく次の3つを象徴しています。

  • 情報
  • コミュニケーション
  • 男性(女性が見た場合)

 

鉛筆・ペンの夢占いの意味その1 『情報』

 
夢に現れる鉛筆・ペンは、情報のシンボル。

あなたが知りたかった情報や、人に伝える必要がある情報などを象徴しています。

また、頭の中にある思いを書き出す=発信する必要があることを暗示するケースも。

鉛筆・ペンが登場する前後の場面も踏まえて、どんな情報を意味していたのかを探ってみましょう。
 
 

鉛筆・ペンの夢占いの意味その2 『コミュニケーション』

 
鉛筆・ペンの夢は、コミュニケーションを象徴することもあります。

また、誰かと積極的にコミュニケーションを取りたい気持ちをあらわすことも。
時にそれは、誰かに対する恋心を暗示します。
 
 

鉛筆・ペンの夢占いの意味その3 『男性』

 
その形状から、鉛筆やペンは、男性自身を象徴することも。
女性にとっては、性的な欲求、願望を暗示する夢の可能性もあるでしょう。

特に、鉛筆やペンの先がとがっていたとしたら、性に対する衝動的な欲求の反映です。
 


 
以上が、鉛筆・ペンの夢の基本的な意味となります。

では、ここからはシチュエーション別の意味についても、見ていくことにしましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

鉛筆やペンの夢 シチュエーション別の意味をまとめてみました

 

1.色鉛筆の夢

 
カラフルな色鉛筆やクレヨンは、創造的なアイディア、ひらめきに恵まれるサイン。

また、気持ちが明るくなっていることを暗示しています。
目の前の状況を楽しむことで、運気もさらにアップしそうな気配です。

なお、赤やピンクなど、何色かある色鉛筆やクレヨンの中でも、特に印象的な色があった場合は、その色があらわす意味がとても重要です。
念のため、その意味を調べておきましょう

▶︎色の夢があらわす夢占いの意味とは?
 
 

2.鉛筆・ペンをじっと見つめる夢

 
鉛筆をじっと見つめる夢を見たとしたら、少し精神的に思いつめてしまっているようです。

何かを知ろうとしたり、伝えようとすることに、疲れてしまっているのかも。
あまり自分自身を追い詰め過ぎないことが大切です。

とにかく、目の前の現状を落ち着いた気持ちで整理してみましょう。

また、とがった鉛筆・ペンの先をじっと見つめているのは、性的な面で心の中に葛藤(かっとう)があるのかも。
まずはその原因をハッキリさせて、落ち着いて対処してくださいね。
 
 

3.鉛筆・ペンを強く握りしめる夢

 
女性が見た場合、鉛筆やペンを強く握りしめている夢は、性的な衝動が強まっている恐れが。
ただし、だからといって衝動のおもむくままに行動することはリスクがあります。

あまり羽目を外し過ぎて失敗しないように、注意しましょう。
 
 

4.鉛筆を削る夢

 
鉛筆を削る夢は、女性が見た場合、男性に対して積極的になっている状態を暗示しています。
が、その結果としてトラブルをが起きる気配が…。

しばらくは、軽はずみな行動は慎んだ方が良さそうです。
その場のノリ行動して、あとで後悔することのないように。
 
 

5.鉛筆やペンで何かを書く夢

 
紙に何かを書いていた夢なら、自分の中の考えをまとめようとしているサイン。

うまくペンを走らせていたとしたら、これまでモヤモヤしていたものがハッキリしてくることを暗示しています。

また、コミュニケーションをあらわす夢のだとしたら、たくさんの文字をスラスラ書いている夢は、周りとの人間関係が良好である証拠。
あなたが上手にバランスをとって周囲の人たちと接していることを暗示しています。

ただし、うまく文字が書けないなら要注意。
心の中のモヤモヤが晴れない状態が続く暗示です。

▶︎書く夢があらわす夢占いの意味とは?
 
 

6.鉛筆・ペンを買う夢

 
鉛筆やペンを買う夢は、何かを伝えようとする想いや、達成しようとする意欲の高まりを暗示しています。

恋に仕事に、ますます積極的になりそうな気配です。
エネルギーも充実していますので、思い切った行動が良い結果につながるでしょう。

また、人に何かを伝える力も高まっていますので、普段言いたくても言えないことも、今のあなたならうまく伝えられそうです。
勇気を出して、行動してみましょう!

▶︎買う夢の夢占いの意味とは?
 
 

7.鉛筆・ペンをなくす夢

 
鉛筆やペンをなくしてしまった夢は、伝えたいことを伝えるチャンスを逃してしまう恐れが。
このままでは誰かに誤解されたまま…といったことにもなるかねません。

深層心理が、自分の考えや想い、意見があるのなら、それをハッキリと伝えるようにと警告しているのでしょう。

何事も伝えるタイミングは重要ですが、あなたに必要なのは、タイミングを狙うことよりも、伝えようとする決意のようです。
 
 

8.鉛筆の芯が折れる夢

 
鉛筆の芯が折れる、ペンのインクが切れる、あるいは壊れて書けない…
これらの夢は、周りの人たちとうまくコミュニケーションが取れていない状況を暗示しています。

また、あやまった思い込みから、人間関係で問題が発生することへの警告の場合も。

状況を改善する鍵は、人とコミュニケーションを取るときは、なるべく本音で相手と接すること。
そして、自信を持って自分の意見をのべることです。

変に取り繕(つくろ)うのではなく、勇気を出して本音でぶつかってみましょう。
 
 

9.誰かから鉛筆・ペンをもらう夢

 
鉛筆やペンをプレゼントされた夢は、あなたの協力者が現れる予兆。

知り合いからプレゼントしされたなら、その人物があなたのキーパーソンかもしれません。

いずれにせよ、あなたにとって必要なものは、外からもたらされることを暗示しています。
しばらくは、普段以上に周囲の人間関係に気を配ることが大切です。

▶︎プレゼントの夢の夢占いの意味とは?
 
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

あなたがもしも、警告を意味する夢を見たとしたら、まずは自分自身の気持ちを整理することが重要です。
あなたは、誰に何を伝えたいと思っているのでしょうか?

本音を隠さずに、素直に気持ちを伝える姿勢が、本当の意味で自分の気持ちを大切にすることにもつながります。
もし本音を伝えるのが怖くても、心配することはありません。

心を込めて話せば、相手はきっとわかってくれるはずですよ。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

おすすめ記事

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーから夢を探す

色・数字・文字