【夢占い】油が印象的な夢を見た!その意味とは?

夢占い 油

油は食用から工業用のものまで、幅広い分野で利用されています。
取り扱いが難しい面もありますが、無くてはならない資源の一つです。

とはいえ、日常生活においては、料理の時くらいしか目にすることはないのが普通です。
では、そんな油がわざわざ夢に出てきたとしたら?

今回は夢占いで油の夢があらわす意味について見ていきたいと思います。
 

スポンサーリンク
 

油の夢の夢占いの意味とは?

 
油の夢は、夢占いでは大きく次の3つをあらわします。
 
1.円滑さ
 
夢の中にあらわれた油は、あなたにとっての潤滑油(じゅんかつゆ)かもしれません。
物事のスムーズな進展や、円滑な人間関係を暗示しています。

仕事、学業なども順調に進む傾向なので、何も心配は無用です。
目標に向かって、一直線にステップアップできるでしょう。

ただし、一つだけ注意しなければならないのが、「調子に乗りすぎること」。
とても勢いがつきやすい時期ですので、ある程度自分で自分をコントロールしておく必要があります。

特に、発言にはくれぐれも気をつけてください。
ノリで発した言葉が余計な一言になりがちです。

進むところは進み、引くところは引く。
勢いよく進みつつも、きちんとバランスもとるように意識しましょう。
 
2.豊かさ
 
言うまでもなく、油は貴重なエネルギー源の一つです。
歴史上、エネルギー源を求めて国同士が争うことは繰り返されています。

そんな価値ある資源の一つである油は、夢占いにおいて豊かさのシンボルでもあるのです。
もしも潤沢な油が手に入る夢なら、収入アップをあらわす嬉しい吉夢かもしれませんよ。
 
3.危険
 
火傷や環境汚染など、油が原因で引き起こされる問題は後を立ちません。
そんな取り扱いの難しさのイメージから、油の夢は危険を象徴することも。

もしかしすると、近々何らかの危険が迫っているのかもしれません。
身の危険を感じるような夢ほど、その意味合いが強くなります。
くれぐれも用心してください。


 
ここまでが、油の夢の基本的な意味となります。
では、ここからは油の夢のパターン別の意味についても見ていきましょう。
 

スポンサーリンク
 

油の夢 パターン別の意味

 

1.新品の油が出てくる夢

 
まっさらな油が夢に出てきたらチャンスです。
身の回りの物事がスムーズに展開していくことを暗示しています。

特に、人間関係において、その傾向は顕著です。
新しい仲間に恵まれることもあれば、元々の人間関係が円滑になったりと、嬉しい展開に。

あなたの気分もノッているので、楽しい時間を過ごせそうですよ。

ただし、勢いにまかせすぎると、行き過ぎた言動が目立ち始めてしまいそうです。
適度に自分を抑えるようにする、クレバーさ必要ですよ。
 

2.使用済みの油が出てくる夢

 
使用済みの油や、古くなった油の夢を見たら要注意。

物事が停滞し、行き詰まりを感じることになる暗示です。
もしくは、すでにそのような状態に陥っているのかも。

無理して物事を進めようとしても、今は逆効果になってしまいそう。
ここは、グッと我慢して次の機会を待ちましょう。

油の他に気になるものが見えたとしたら、その意味も踏まえて判断してください。
そこに、現状を引き起こした原因などが見えてくるかもしれませんよ。
 

3.高温の油が夢に出てくる

 
トラブルの予兆です。
とりわけ、人間関係に危険が迫っています。

普段から勢い良く発言したり、行動したりしている人ほど、その傾向は顕著です。
自らの言動がキッカケで人との対立が生まれてしまいそうです。

また、恋愛面のトラブルにも警戒してください。
恋人に対して配慮の欠けた発言をしていませんか?

心当たりがある場合は、すぐに改めること。
自分の意見を押し付けるのではなく、相手を尊重する姿勢を持つことが大切です。
 

4.熱い油を飲む夢

 
警告夢です。
このまま行けば、危険にわざわざ飛び込んでいってしまうことを暗示しています。

予定や計画があるとしたら、見直した方がいいでしょう。
特に、無理に進めようとしていることがあるとすれば、完全に赤信号です。
直ちにストップしてください。

また、別の意味としては、体に疾患があることを伝えているケースもあります。
体調がすぐれない時は早めに病院で見てもらうこと。

▶︎関連記事
飲み物を飲む夢の意味とは?
 

スポンサーリンク
 

5.油で何かを炒める夢

 
目の前の問題に対処しようという意欲のあらわれ。
調理がスムーズに進むようであれば、うまく処理できるでしょう。
といっても、そのためには努力が必要なことに変わりはなさそう。

一方で、調理に手間どるなら、努力の方向が間違っていることを警告しています。
今のやり方を見直す良い機会だと捉え、改善していくようにしましょう。

▶︎関連記事
料理をする夢の意味とは?
 

食べ物が油で焦げてしまう夢

 
勢い余って大きな損失を被るかもしれません。
この時期は、逆に行動力が仇になってしまいそうです。

普段なら気軽にOKするような誘いであっても、慎重に検討するようにした方がいいでしょう。
また、衝動買いなどでお金を失う可能性も伝えています。

大きな買い物はしばらくは控えた方が無難です。
 

6.油料理をおいしく食べる夢

 
揚げ物、炒めものが口に合う夢は、吉夢です。
滑らかな口調で話せることをあらわし、人に好印象を与えられそうです。

自己アピールがうまくいく時期ですので、営業などの仕事をしている人は好成績を収められるかも。

ただし、あまりにも饒舌(じょうぜつ)になりすぎるのは要注意。
下手をすると、「調子のいいことばかりを言う人」というレッテルを貼られるリスクもあります。

あくまでも、「相手に心地よくなってもらうこと」を意識して接することが肝心です。

▶︎関連記事
食べる夢の意味とは?
 

料理が油っぽく感じる夢

 
油でゲトゲトした料理を食べるなら、わずらわしい問題に直面する暗示。
とりわけ、対人面での揉め事には注意が必要です。

この時期に関しては、何事も穏便(おんびん)に済ませるのがベスト。
問題の芽がまだ小さいうちに摘み取っておくようにしましょう。
 

7.油を体に塗られる夢

 
他者から豊かさがもたらされることを暗示しています。
これまでの取り組みが評価され、社会的に認められたり、祝福される機会が訪れそうですよ。

また、経済的な豊かさがもたらされる可能性もあります。
ビジネスの誘いなどがあるとしたら、きちんと話を聞いておくべきでしょう。
ひょっとすると、それはビックチャンスに繋がっているかもしれません。

誰に油を塗られているのも、豊かさの種類を判断する材料となりそうです。

▶︎関連記事
夢に出てくる人の意味とは?
 

オイルマッサージを受ける夢

 
誰かに油を塗られる夢とマッサージの夢とは解釈が変わってくるので注意しましょう。

もし、夢の中でオイルマッサージを受けているとしたら、それは心に固執や執着があることを指摘する夢かも。
物事がうまくいかない原因は、そういった「心のコリ」なのかもしれません。

また、単純に疲労やストレスがたまっていて、休憩を求めているだけのケースもあります。
あなたの置かれた状況や体調などから、夢が伝えていることを慎重に判断しましょう。
 

スポンサーリンク
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

油の夢を見たら、運気自体は好調と言えそうですね。
ただ、「好事魔多し」の言葉の通り、油断しすぎるとかえってマイナスな結果をもたらす恐れもあります。

例えうまくいっている時でも。周囲への配慮を忘れないようにしたいものですね。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

お知らせ

・TV番組『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日)に夢占いを提供しました。

→夢日記アプリ『夢ログ』絶賛リリース中です!

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーで夢を検索