【夢占い】朝を迎える夢が伝えていること9選

公開 : 2021年10月12日 | 更新 : 2021年10月12日
夢占い 朝

朝は一日の始まり。
気持ちの良い朝を迎えられたら、それだけで今日はいいことがありそうな気がするから不思議ですよね。
そして、夢の中でも「朝」、「昼」、「夜」と時間帯が印象に残ることがあります。

では、一体そこにはどんな意味があるのでしょうか?
 
 

スポンサーリンク

 

朝の夢 基本的な意味とは?

 
夢占いで朝は「始まり」の象徴。
これまでの流れが終わり、新しい流れ、可能性が訪れることを意味します。
これまで苦労していた人にとっては、その苦労がようやく報われ一気に展望が開ける予兆となるでしょう。

恋愛においては、新たな恋が訪れに期待できます。
仕事の面でも、発展、好転などといったラッキーな展開がある兆しです。
 


 
朝の夢の基本的な意味について見てきました。
以上を踏まえ、ここからは、朝の夢のパターン別の意味についてチェックしていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

朝の夢 パターン別の意味

 

1.寝覚めの良い朝を迎える夢

 
夢の中で気持ち良い朝を迎えるのは、運気アップをあらわす吉夢。
悪い流れが絶たれ、新しい流れが始まることを意味します。

運気も上り調子なので、良い出来事が起きることに期待です。

とりわけ、部屋の中に朝日が差し込んでくる夢は、大変な幸運の訪れを意味する大吉夢となります。
 
 

2.朝に目覚まし時計が鳴っている夢

 
目覚まし時計が鳴る夢は、あなたが精神的な目覚めを迎えつつある暗示。
いわば、精神的な成長を伝えている夢です。

また、時間を気にする気持ちが反映されている場合もあります。
仕事の納期や、誰かとの約束をなんとしても果たそうとしているのかもしれません。
それだけ、あなたにとって遅れが許されない重要な出来事を控えているのでしょう。

なお、実際に就寝中に鳴っている目覚まし時計の音が夢に出てくることもあるでしょう。

→関連記事
時計の夢を見る意味とは?
 
 

3.寝覚めの悪い朝を迎える夢

 
運気ダウンを暗示しています。
引き続き悪い流れが続いてしまう、あるいは、今後ますます悪い流れが増していく恐れもありそうです。
思い切った決断は今は控えた方が無難でしょう。

ずっと今のままが続くわけではないので、次の浮上のチャンスを待つことをお勧めします。

また寝覚の悪い夢は、体調不良の前触れになるケースもあります。
もし疲れやストレスが溜まっているなら、早めに休みをとって回復を図りたいところです。
 
 

4.朝起きて歯を磨く夢

 
何かに追い立てられている、あるいは1日の始まりが待ち遠しい、といった状態のあらわれ。
寝ている状態ではありますが、もうすでに気持ちは目覚めた後の行動に向かっている、ということです。

歯を磨く夢もそうですし、布団を畳んだり、支度をしているなど、毎日のルーティンをこなす夢も同様です。
それだけ、あなたにとって朝が待ち遠しい状態なのかもしれません。

→関連記事
歯の夢を見る意味とは?
 
 

5.朝日が昇る夢

 
夢の中で朝日が昇るのは、これから運勢が上昇していく暗示。
その朝日を浴びて気持ち良く感じる夢ほど、夢の吉兆は強まります。
物事の進展、状況の好転、さらには健康の回復など、良きことが雪崩のごとく訪れてくれそうですよ。

→関連記事
太陽の夢を見る意味とは?
 
 

6.朝焼けの夢

 
物事の幕開けを予感させる夢です。
鮮やかなオレンジ色の朝焼けを見るほど、夢の吉兆は強まります。
これから何か、とても楽しいことが起きてくれそうです。

あなたの前途が明るいことを告げる吉夢となるでしょう。
 
 

7.早朝に小鳥の鳴き声を聞く夢

 
夢占いで小鳥は、愛情の象徴。
朝、小鳥のさえずりが聞こえてくるのは、新しい恋の始まる暗示です。
気持ち良い寝覚を迎えるほど、その意味合いはより強いでしょう。

しかし、小鳥の声に元気がない場合、恋愛面での不調を暗示しているのかも。
今問題がない人にとっては、これから異変が生じる兆しとなります。
くれぐれも注意してください。

→関連記事
鳥の夢を見る意味とは?
 
 

8.慌ただしく朝を過ごしている夢

 
焦りや準備不足からチャンスを逃してしまう暗示。
逆に言えば、落ち着いて抜かりなく準備をすれば、チャンスを掴めるということです。

この夢を見た時点では、まだチャンスを逃す未来が確定したわけではありません。
夢からのメッセージを上手に活用し、現実を好転させていきましょう。
 
 

9.朝がこない夢

 
本来朝が来るはずの時間なのに、まだ夜のまま。
そんな展開の夢を見たら注意しましょう。

ようやく終わりだと思っていたことが、うまく終わらせられない暗示です。
あるいは、終わったはずの問題が再度浮上してくる可能性もありそうです。

いずれにしろ、期待に反して苦労する展開になってしまいそう。
心当たりがある場合は、あらかじめ何があってもいいように準備だけはしておきたいところですね。

→関連記事
夜の夢を見る意味とは?
 
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

朝の夢を見たら、形勢逆転の合図と言えそうですね。
これまで悩まされていた問題からも解放され、気分的にもスッキリできそうです。

また、周囲の援助や幸運な巡り合わせにを暗示するケースもあります。
あらためて周りをよく見回せば、開運のヒントを発見できるかもしれませんよ。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーから夢を検索

登場人物
行動・感情
出来事・現象
悪い夢・変な夢
建物・場所
乗り物
災害・事故
自然・天気
動物
色・数字・文字
からだ
服・持ち物・モノ
食べ物・飲み物