【夢占い】隕石が落ちる夢の意味とは?パターン別に解説

夢占い 隕石

隕石が落ちてくる様子をもしも見てしまったら…
ワクワクする反面、軽くパニックになってしまいそうですね。

ただ、実際にそんな場面に遭遇するなんて、一生に一度あるかないかだと思います。

では、そんな珍しい隕石が夢の世界に登場したとしたら…?

今回は夢占いで隕石の夢があらわす意味について見ていきましょう。
 

スポンサーリンク

 

隕石の夢の基本的な意味とは?

 
隕石は夢占いで大きく次のような意味をあらわします。
 
1.予期せぬ変化
 
流れ星の夢や、爆発する夢と同様、隕石の夢も予期せぬ変化を象徴するシンボルです。

それは、思いがけない幸運をあらわすこともあれば、突然の不幸をあらわすこともあります。
ただ、どちらにしても共通しているのは、その変化が『まったくの想定外である』という部分です。

この先、良くも悪くも大きな変化を経験することになると捉え、あらかじめ覚悟を決めておいたほうがいいでしょう。

もし不安な時は、大きな決断は先延ばしにしたほうがいいのかもしれません。
慎重に物事を進めておけば、大事には至らないと思います。
 
2.すさまじいエネルギー
 
隕石は、あなたの中に宿るすさまじいエネルギーを暗示することも。
発見した隕石の大きさや、落下する勢いが強烈なほど、そのエネルギーはかなりのものでしょう。

とても精力的に活動できる反面、衝動的な行動で失敗しやすい時期でもあります。

自分自身の感情に振り回されないように、しっかりとした目的意識を持つことが大切です。


 
ここまでが、隕石の夢の基本的な意味となります。

では、さらにここからは隕石の夢のパターン別の意味についても見ていきましょう。
 

スポンサーリンク

 

隕石の夢 パターン別の意味

 

1.きれいな隕石を見る夢

 
隕石を美しく感じる場合は、幸運の訪れを告げています。
まったく予想もしていなかった嬉しいニュースが舞い込んできそうですよ。

それは時に、人生を変えるほどのインパクトがあるものになるでしょう。

あなたの前途が明るいことを暗示する吉夢と言えそうですね。
 

2.大きな隕石が地球に接近している夢

 
まるで映画のワンシーンかのような、巨大隕石が地球に迫ってきている場面を夢に見たとしたら…。
それは、今後人生の転機となるような出来事が起きる暗示と言えます。

まだその時が来るまでは時間があるようですが、確実にXデーが近づいているようですね。
ひょっとしたら、一見悪い出来事に思えてしまうかもしれませんが、最終的にはプラスに働く結果に。

とはいえ、すべてはあなた自身の捉え方にかかってきます。
目の前で起きることの悪い部分ではなく、良い部分にいかに目を向けられるかが開運の鍵となるでしょう。

運命に試されていると捉え、ポジティブさを発揮するように心がけてください。
きっと道は開けるはずですよ。
 

3.隕石が砕け散る夢

 
隕石が目の前で砕け散ってしまうイメージを夢に見てしまったら、大変危険です。

何らかの深刻な問題が突如として降り注いでしまいそう。
それは仕事やお金など、生活に直結するものが対象となる兆しです。

最悪の場合、失業や破産など、とてつもない変化が訪れてしまう恐れが…。
そうならないためにも、事前の備えが大事です。
くれぐれも油断は禁物ですよ。
 

4.隕石から逃げる夢

 
自らの衝動的な欲求を目の当たりにし、戸惑っているのかも。
ひょっとすると、『この感情は自分のものではない!』と思い込みたい気持ちもありそうです。

とはいえ、自分のことから逃げていては、何の解決にもならないもの。
いずれは、覚悟を決めて正面から受け止める必要があるでしょう。

どうせ向き合わなければならないのなら、早めに向き合ってしまったほうが楽かもしれませんよ。
人には、色々な一面があって当たり前です。

例え、簡単には受け入れたくない部分だったとしても、それも自分だと認め、受け入れ、許ししていくことで人間としての幅が広がっていくはずですよ。

▶︎関連記事
追いかけられる夢の意味とは?
 

5.隕石が落ちる夢

 
予期せぬ災難の訪れを告げています。
その影響は、仕事、家庭、恋愛など広範囲に及ぶ可能性がありそうです。

あらかじめ用心しておきましょう。

ちなみに、何らかの理由から、災難の訪れを恐れていることを暗示するケースもあるようです。
もし思い当たる場合は、不安を反映しただけの夢かもしれませんので安心してくださいね。

なお、隕石が爆発するシーンを夢に見た場合も同様の解釈となるでしょう。

▶︎関連記事
落ちる夢の意味とは?
 

スポンサーリンク
 

6.隕石を撃ち落とす夢

 
問題を未然に防げる暗示。
トラブルの兆候を見逃さず、大きくなる前に適切に対処することで事なきを得られるでしょう。

直観力や洞察力が高まっている時期ですので、『ピン』ときたらすぐに行動に移すことをお勧めします。
おそらく、その感覚は大切なことを事前に知らせてくれているはずですよ。

なお、撃ち落とすのに失敗してしまう場合は、トラブルの回避は難しいことを伝えています。
何らかの備えが必要になりそうですね。
 

7.隕石を拾う夢

 
隕石を拾うなんて、とても珍しいことです。
そんな滅多にない場面に出くわす夢は、あなたが今後思いがけない幸運を手にすることをあらわしています。

ぜひ楽しみに待ちたいですね。

また、何か新しい行動を起こすにも最適な時期であるようです。
転職や引越しなど、生活環境を変えるには打ってつけかも。

前々から温めていたプランがある人は、ぜひ思い切って決断してみましょう。

事前に思っていたよりもスムーズに物事が展開していきそうですよ。

8.隕石のニュースを見る夢

遠くで何らかの変化が起きることになる暗示です。
そして、少なからずあなたもその影響を受けることが予想されます。

それが良い変化なのか、それとも悪い変化なのかは、隕石のニュースを見る前後の夢の展開で判断できるかもしれません。
よく思い出してみてくださいね。

▶︎関連記事
テレビの夢の意味とは?
 

9.隕石が落ちて地球が滅亡する夢

 
こんな夢を見たら、まるで世紀末が来るかのように感じてしまいますよね…。

実は、この夢はこれまでの生活環境が一変するような変化が起きる兆しです。
もしくは、180度違う方向に進む決断に迫られるかもしれません。

かなり大きなショックを受ける恐れがあるため、事前に気持ちの準備だけはしておきましょう。

なお、嫌な現実に直面している時に見たとしたら、一気に形成が逆転する暗示になることも。
現在置かれている状況も踏まえた上で判断してみてくださいね。
 

10.クレーターを見ている夢

 
隕石が落ちた跡が夢に出てくるのは、過去に心に受けた衝撃が蘇ってくる暗示。
あるいは、すでに蘇っていることを意味します。

最近、ひょっとしたら当時の記憶を呼び覚ますような出来事が起きてしまったのかもしれませんね。
とはいえ、そういったことは、長い人生ではたまにあることです。

今のあなたは、当時のあなたよりも成長しているはず。
あまり必要以上に気にしないようにしたいものですね。
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
隕石の夢の意味、いかがでしたか?

良きにしろ、悪きにしろ、今大きな運命の波が訪れようとしているようです。
その波を上手に乗りこなせれば、思った以上に遠くにいけるかもしれませんよ。

また、危機を暗示する隕石の夢を見たとしても、慌てないことが大事。
冷静に対処することで、ダメージを最小限に抑えられる可能性が高まります。

周りの人にも相談しながら、落ち着いて行動することを心がけましょう。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

お知らせ

・TV番組『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日)に夢占いを提供しました。

→夢日記アプリ『夢ログ』を絶賛リリース中です!

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーで夢を検索