【夢占い】お見合いする夢が伝えている意味9つ

夢占い お見合い

お見合いは、男女の出会いの一つの形です。
日本でも戦前まではとてもポピュラーな出会い方だったようで、当時の結婚のおよそ7割はお見合い結婚だったそうです。

そこから時代は流れ、今ではすっかり恋愛結婚が主流の世の中になりました。
もしあなたがお見合い結婚に理想や憧れ、希望を持っているのだとしたら、お見合いの夢を見るのはごく自然なことです。
また、過去にお見合いの経験がある人も同様です。

ですが、もしもあなたが「お見合いなんて考えたこともない人」のだとしたら…
なぜお見合いの夢を見てしまったのでしょうか?

今回はその意味を夢占いで読み解いていきたいと思います。
 
 

スポンサーリンク

 

お見合いの夢があらわす意味とは?

 
お見合いの夢は、大きく次の二つの意味をあらわします。
 
1.チャンスの訪れ
 
出会いの場であることから、チャンスの訪れを暗示しています。
いわば、「良い流れが巡ってきている」ということです。

このまま状況は自然に好転していく可能性が高いでしょう。
自分から積極的に動くよりも、流れに身を任せるようにした方が無難かも。
 
2.結婚観
 
お見合いの夢は、あなたの結婚観を象徴していることもあります。
そこには結婚への期待や不安が反映されているでしょう。

また夢にあらわれた登場人物も、重要な判断材料となります。
よく思い出してみてくださいね。
 


 
ここまでが、お見合いの夢の基本的な意味です。
では、さらにここからは、お見合いの夢のパターン別の意味について見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

お見合いの夢 パターン別の意味

 

1.お見合いを申し込まれる夢

 
お見合いを申し込まれる夢は、自動的にチャンスがやってくるサイン。
いわば、棚ぼた式のラッキーを得られる暗示です。

もし知り合いがお見合いの話を持ってくるとしたら、その人があなたにとってのキーパーソンになりそう。
相手との関係性を普段以上に大切にしたいところです。

なお、好きな人からお見合いを申し込まれる場合は、相手からのアプローチがある兆しです。
 
 

2.お見合いを申し込む夢

 
誰かにお見合いを申し込む夢は、相手がそのお見合いを受けてくれるかが判断のポイント。

もしお見合いを受けてくれるなら、積極的な行動が吉と出るということです。
逆にいうと、現状あまりやるべき行動ができていないのかもしれません。

一方、お見合いを受けてもらえないとしたら、行動が裏目に出てしまう暗示に。
この場合は、しばらくは自分から動かない方が無難です。

行動したい場合もグッと我慢して。
まずは状況を見極めてからにしましょう。
 
 

3.好みのタイプとお見合いする夢

 
素敵な異性とお見合いする夢を見たらラッキー。
強力な支援者に恵まれ、物事がスムーズに進展する暗示です。

しかも、あなたの方では何も努力をしなくても良さそうですよ。
ツキが巡ってきていますので、逃さないようにしましょう。

→関連記事
異性の夢を見る意味とは?
 
 

4.好みのタイプではない人とお見合いする夢

 
「このままいくと、不本意な結果が待っている」という忠告メッセージ。

順調な時に見る場合ほど注意が必要です。
「好事魔多し」とも言われるように、良い時ほど危険がすぐ近くに潜んでいるもの。

仮に、周りの人からの支援でうまく物事が進んでも、そのさきに待っているのは望まない未来かもしれません。
くれぐれもすべてを人任せにしないように。
 
 

5.お見合いに遅刻する夢

 
遅刻する夢は、基本的に遅刻する対象から逃れたい気持ちのあらわれです。

お見合いに遅刻する、という展開から、この夢は「まだ結婚したくない」という意志が反映されたものと言えるでしょう。

あなたは結婚への憧れや理想はありつつも、実際のところはその覚悟ができていないのかも。
あるいは、周りから結婚を進められることに嫌気がさしているのかもしれません。

まだまだ自由な暮らしを謳歌したいのは自然な感情です。
自分が納得いく選択をしてくださいね。

→関連記事
遅刻の夢を見る意味とは?
 
 

6.お見合いがうまくいく夢

 
とても良い流れが来ています。
相手が好みの対応なら、最高です。

周囲の強力なバックアップを得て、大きなプロジェクトも成功に導かれるでしょう。

あなたの強運をあらわす吉夢と言えますね。
 
 

7.お見合いに失敗する夢

 
運気ダウンの暗示です。
これまで順調にきていたことも途端に暗礁(あんしょう)に乗り上げそう…。

恋愛、仕事、友人関係と、あなたにとって大事な事柄が不調に陥る可能性があります。
十分に警戒してください。
 
 

8.お見合い自体が中止になる夢

 
期待していた物事が停滞し、失望、落胆してしまう暗示です。
頼りにしていた人が、実は全然頼りにならなかった、なんてことに。

ただし、結婚を望まない人にとっては、その気持ちがストレートに反映された夢です。
 
 

9.既婚者がお見合いの夢を見る

 
結婚をやり直したい、という願望のあらわれ。
今のパートナーとの関係に不満を抱えているようです。

といっても、まだそこまで深刻なレベルではなさそうです。
夫婦で過ごす時間を増やすなどして、お互いと向き合う機会を作ってみては。
 
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

お見合いの夢を見たら、よほど嫌な印象でも抱かない限り、ラッキーな兆しと言えそうですね。

今の時期は「ツキ」を大切に。
できるだけ幸運そうな人、場所を選んで近づいていくことで、運気がさらに巡ってくるはずですよ。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーから夢を検索

登場人物
行動・感情
出来事・現象
悪い夢・変な夢
建物・場所
乗り物
災害・事故
自然・天気
動物
色・数字・文字
からだ
服・持ち物・モノ
食べ物・飲み物