子猫の夢を夢占いで解説!状況別の意味14選

公開 : 2022年08月08日 | 更新 : 2022年08月03日
子猫の夢

子猫は心に癒しや幸せを与えてくれる存在。
そんな子猫を夢に見たら、とても良いことがおきそうな予感がしますよね。
では、夢占いで子猫の夢は、一体どのような意味があるのでしょうか?
早速見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

子猫の夢 基本的な意味について

 
夢に登場する子猫は、「愛情」のシンボル。

可愛らしい子猫が夢に出てくるのは、新しい恋が芽生えつつある暗示となります。
もっとも、その恋は子猫のような小さでか弱い状態です。
今後、じっくりと育てていく必要があるでしょう。

なお、男性が子猫の夢を見るのは、身の回りにいる可愛らしい女性を象徴しています。
子猫にメロメロになるのは、その女性に首ったけになっているか、今後そうなることを伝えているでしょう。
 
 

→関連記事
【夢占い】猫が出てくる夢の意味や心理47選
 
 

子猫の夢は妊娠の知らせ?

 
可愛らしい子猫を抱きしめる夢は妊娠の予兆となるケースもあるようです。

特定のパートナーがいて、妊娠を期待している時期に見た場合、その意味合いはさらに強まりそう。
しかし、この夢は妊娠への憧れが高まっている時にも見るので、冷静に区別して考える必要があるでしょう。
 
 

子猫の夢はスピリチュアルな意味がある?

 
あなたが見たのが幼い子猫の夢なら、スピリチュアルな夢である傾向が強まります。
特に、子猫の赤ちゃんが出てくる夢なら何らかの幸運、それも恋愛にまつわる素敵な出来事が訪れる前触れに。

しかし、夢の印象が悪い場合や、子猫の赤ちゃんに何か異変がある夢の場合は、逆に悪いことが迫っている警告かも。
注意しましょう。
 


 
ここまで、子猫の夢の基本的な意味について見てきました。
では、さらにここからは、子猫の夢の状況別の意味について見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

子猫の夢 状況別の意味

 

子猫を拾う夢

 
子猫を拾う夢は、素敵な恋の兆しの予感。
すぐに叶うことはななくとも、時間をかけて着実に実りある関係に発展するはずです。
決まったパートナーがいない人は、新しい出会いを求めると吉。

また、パートナーがいる人にとっても恋愛運の上昇を意味するでしょう。
 
 

子猫を飼う夢

 
猫を飼いたいと考えているとしたら、その願望が反映された可能性が高いでしょう。
猫を飼うために行動中の時に見た場合、探していた猫が見つかる予兆になりそうです。

なお、男性が子猫を飼う夢は、自分の思い通りにできる女性をそばに置きたい、という願望を暗示することも。
パートナーがいる人にとっては、浮気願望のあらわれと言えます。
 
 

子猫がよくなつく夢

 
子猫がなついてくる夢を見たら、恋のチャンスが舞い込むサイン。
焦らずに関係を育んでいけば、きっと素敵なご縁になりそうですよ。

なお、男性がこの夢を見る場合、あなたに従順な女性の存在を暗示する場合もありそうです。
あるいは、そういう女性を求める気持ちが強いのかもしれません。
 
 

子猫を助ける夢

 
女性にとっては、母性本能が高まっているサインです。
他者への思いやりや愛情が自然に湧いてきて、押さえきれなくなっているのかも。
「お節介に思われたらどうしよう?」と遠慮がちになっているのなら、心配いりません。
安心して、あなたの愛を周りに注いでください。
きっと、そんなあなたのことを、周りの人も大切に思ってくれるはずですよ。

なお、男性にとっては、恋愛面で満たされない気持ちが強い傾向が。
 
 

子猫が死ぬ夢

 
芽生えつつあった恋が終わりを迎えそうな予感です。
このままでは、あなたが気づかないうちに終焉(しゅうえん)がやってくることに…。
そうならないために、夢が事前に知らせてくれているのですね。

思い当たりそうなことがないか、よく振り返ってみて、できることを探してみましょう。
※基本的に死ぬ夢は吉夢の場合が多いですが、子猫のような幸運の意味合いが強いシンボルが死ぬのは凶兆となります。
 
 

白い子猫の夢

 
大変な幸運をあらわします。
夢の印象がよほど悪いものでない限り、あなたに素晴らしい出来事が訪れるでしょう。

それはやはり、恋愛に関することが多いようです。
また、「招き猫」が存在するように、金運の上昇を意味する場合も。

楽しみに訪れる幸運を待っていたいですね。
 
 

黒い子猫の夢

 
基本的に黒猫の夢は不吉なサイン。
それは子猫の場合でも同様ですが、夢の凶兆は弱まるでしょう。

気をつけておけば、大事には至らないケースが大半のようです。
ひとまず大胆な決断、行動などは控えておいたほうが無難でしょう。
 
 

茶色の子猫の夢

 
茶色は金運に関する色。
茶色の子猫が出てくる夢は、猫がもつ金運の意味と相まって何らかの金銭的な利益が得られる暗示です。
あるいは、そのきっかけとなるようなチャンスが舞い込むでしょう。

最初から大金を得ようとはせず、大事に育てていくことで利益も大きくできそうですよ。
 
 

グレーの子猫の夢

 
グレーの子猫は、よほど良い印象のゆめでもない限り、恋愛面における停滞を象徴しています。

片思い中の人にとっては、今の恋がうまくいくのか不安に思う気持ちが生まれていることを。
パートナーがいる人にとっては、相手の態度に胸騒ぎが芽生えつつあることを伝えています。

また、グレー子猫は過去の恋を象徴していることもあります。
過去の恋に対し、悔いていることがあるのかもしれません。
もし今の恋が不調な場合、過去の恋の宿題を乗り越えることが打開のヒントになりそうです。
 
 

キジトラの子猫の夢

 
夢に登場するキジトラの模様は強運のシンボル。
よって、キジトラの子猫の夢は、あなたの運気がこれまで以上に確かなものになりつつある暗示です。

つまり、今の目標や願望に向かうスピードが今後加速していくということ。
また、不調な時期を迎えていた人は、状況の好転が期待できます。

夢に出てきたキジトラの子猫の印象が良いほど、夢の吉兆は強まるはず。
とても嬉しい吉夢と言えそうですね。
 
 

子猫が2匹出てくる夢

 
子猫が2匹出てくるのは、女性にとっては、恋愛において対立する二つの価値観に向き合う予兆。
どのような答えを出すのかによって、今後の恋愛にかなり影響してくることになりそうです。

なお、あなたが男性の場合、この夢は恋多き状況のあらわれかも。

気になる女性が同時に二人出現し、優柔不断な態度をとってしまうかもしれません。
とはいえ、どちらの恋もまだ始まったばかりのよう。
実まで時間がかかることは覚悟して。
 
 

子猫がたくさん生まれる夢

 
素晴らしい幸運の訪れを告げています。
同時に、あなたが必要とされる場面が増え、生活が慌ただしくなる予兆でもあります。

子猫の数が多いほどに、幸運よりも慌ただしさが目立つでしょう。
まさに嬉しい悲鳴を上げる状況が訪れそうですよ。
 
 

スポンサーリンク

 

子猫の夢 まとめ

 
いかがでしたでしょうか?
最後に今回の内容をまとめておきますね。
 

【子猫の夢 基本的な意味について】
→「愛情」のシンボル

子猫の夢は妊娠の知らせ?
→妊娠の予兆となるケースもある

子猫の夢はスピリチュアルな意味がある?
→幼い子猫の夢ならその傾向が強まる

【子猫の夢 状況別の意味】

子猫を拾う夢
→素敵な恋の兆し

子猫を飼う夢
→願望が反映された可能性が高い

子猫がよくなつく夢
→恋のチャンスが舞い込む

子猫を助ける夢
→母性本能が高まっている

子猫が死ぬ夢
→芽生えつつあった恋が終わりを迎えそうな予感

白い子猫の夢
→大変な幸運をあらわす

黒い子猫の夢
→不吉なサイン

茶色の子猫の夢
→金銭的な利益が得られる

グレーの子猫の夢
→恋愛面における停滞

キジトラの子猫の夢
→運気が確かなものになりつつある

子猫が2匹出てくる夢
→対立する二つの価値観に向き合う

子猫がたくさん生まれる夢
→素晴らしい幸運の訪れ

 
今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

RETURN TOP

キーワード(単語)で夢を検索

他の夢も一覧で検索