【夢占い】遺跡が出てくる夢が意味するもの

夢占い 遺跡

遺跡は遠い過去に生きた人たちの営みの結晶。
たとえ考古学者ではなくとも、遺跡を目の当たりにすることで、その時代の風習や文化をにわかに感じることができるものです。

そんな貴重な建造物である遺跡が、夢の世界に現れるというのは、一体どういうことなのでしょうか?
今回は、夢占いでその意味を見ていきたいと思います。
 
 

スポンサーリンク

 

遺跡の夢があらわす意味とは?

 
夢占いで、遺跡の夢は基本的に次の2つを象徴しています。

1.遠い昔の出来事

夢占いで古代文明などの遺跡は、あなた自身の過去の体験を反映したもの。

遺跡の夢を見たということは、以前あなたが取り組んでいたことや、関心があった事柄の中に、目の前の問題を解決に導くヒントがある暗示です。

また、あきらめていたことを実現するチャンスの訪れをあらわすことも。
遺跡で見つけたものがあれば、それが何だったかにも注目し、深く検討しましょう。

過去に達成できなかった目標や、叶わなかった恋に再トライできる可能性があります。
もし、そんな少しでもその気配を感じたら、迷わず行動を開始してください。

2.インスピレーション

人類の英知の証である遺跡の夢は、インスピレーションを象徴することも。

直感力、洞察力が冴え渡る暗示です。
素晴らしいひらめきやアイディアを得られる可能性があるので、ふとした瞬間に頭に浮かんだイメージを大切にしてください。

特に、神殿や寺院、教会など、宗教施設の遺跡があらわれる夢なら、その意味合いがさらに強まります。

なお、先人の知恵ということから、遺跡が目上の人を象徴する場合もあるようです。

海外の遺跡が出てくる夢は、海外旅行の夢と解釈できます。
旅行の夢があらわす夢占の意味も参考にしてくださいね。

また、過去に行ったことのある遺跡が夢に出てくるとしたら、個人的な思い入れがあらわれただけの可能性も。
その場合は、夢自体に深い意味はなさそうです。

なお、現実には存在しない架空の遺跡が夢に登場することもあるようです。


ここまでが、遺跡の夢の基本的な意味となります。
では、ここからは遺跡の夢の様々なパターン別の意味も見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

遺跡の夢 パターン別の意味

 

1.遺跡を眺める夢

 
とても綺麗な姿を残した遺跡を眺める夢は、あなたが大切にしている過去を象徴しています。

そこで何か印象的な物を目にしたとしたら、それがあらわす夢占いの意味も参照してみましょう。

もしかしたらそれは、あなたの現状のさらなる飛躍に役立つヒントが示されているかもしれませんよ。

また、壊れ果てた遺跡を眺める夢は、傷ついた過去の象徴です。
いつまでも拭えない嫌な思い出がそこに眠っています。

たた、ひょっとすると、そこにあなたが必要としている答えが示されている可能性も。
過去から目を背けるのではなく、受け入れて何かを学び取る姿勢が大切になってくるでしょう。
 
 

2.遺跡で何かを発見する夢

 
遺跡の中で何かを見つける夢で、あなたが見つけたものは、ズバリ今のあなたの悩みや問題を解決するヒント。

それが一体何を意味するのか、慎重に判断する必要があるでしょう。

また、別の意味としては、「必要としている手助けが得られる」というサインでもあります。

頼りになる協力者、支援者が現れる前触れかもしれません。
人と接する時には、しっかりと気持ちを入れたコミュニケーションを心がけましょう。
 
 

3.遺跡を掘る夢

 
遺跡を発掘しようする夢は、何らかのインスピレーションが得られる兆し。
これまで眠っていた才能が開花の時を迎えようとしています。

鍵は、情熱です。
誰かに迷惑をかけないことで、興味や関心のあることならとことん熱心に取り組むことが大事。

目の前にやるべき課題がある人なら、まずはそれに全力に取り組みましょう。

そこから、あなたの新しい可能性が広がってくる暗示です。

特に、希少な発掘物を掘り当てる夢なら、よりその可能性が高まります。
 
 

4.遺跡探検をする夢

 
遺跡の中を歩き回って探検する夢は、「先日の知恵を取り入れるように」というメッセージ。

上司や先生、先輩など、目上の人たちの意見を聞き流してはいませんか?
実は、その意見にはあなたにとってとても必要なもの。

耳が痛い言葉でも、素直に受け入れておくこと大切です。

それができた時、現状に好転が訪れたり、幸運がやってくる暗示です。
 
 

遺跡の中に水が流れている夢

 
遺跡の中に綺麗な水が流れている夢としたら、金運や健康運が上昇する暗示です。
直感に従って行動することで、運気がグングン登り調子に。

反対に、汚い水が流れていたら、運気低迷の合図かもしれません。
くれぐれも気をつけてください。

▶︎関連ページ
水があらわす夢占いの意味とは?

スポンサーリンク

 

5.遺跡で誰かと会う夢

 
 
遺跡の中で誰かと会うのは、近いうちに誰かからのサポートに恵まれる暗示。

それがもし知り合いなら、その人物があなたにとってキーパーソンになりそうです。
この夢を見たら、できる限り早く連絡をとってみましょう。

また、遺跡の中で知らない人物と出会う夢で、特に老人と会う場合は注意が必要です。

見知らぬ老人は、深層心理からのメッセンジャー。
その夢から重要なヒントを授かる暗示ですので、細部までよく思い出してみてくださいね。

▶︎関連ページ
夢に出てくる人があらわす夢占いの意味とは?
 
 

6.遺跡が崩壊する夢

 
遺跡が崩れる夢は、過去にしがみついていることへの警告。

過去の経験や実績、名声などの成功体験をいつまでも引きずっている可能性がありそうです。
そのことが、あなたの現在の成長にストップをかけてしまっているようです。

あなたの内なる声が「過去への執着を捨てなさい」とアドバイスしてくれているのですね。

すぐには難しいかもしれませんが、少しずつ気持ちを切り替えていきましょう。
あなたにはまだ、たくさんの可能性の芽が眠っています。
 
 

7.遺跡を破壊している夢

 
あなた自身の手で遺跡を破壊する夢は、新しい可能性を求める意欲のあらわれ。
やる気とエネルギーに溢れた精神状態を暗示しています。

これまでまったくの未経験の分野であったとしても、そこにワクワクしたものを感じるのなら、迷わず飛び込んでみて。

万が一それがうまくいかなくとも、そこからまた別の新たな展開が待っているはずですよ。

今のあなたはまさにチャレンジャー、人生の開拓者です。
 
 

8. 街中に遺跡がある夢

 
近代的な街の中に遺跡がある夢…。
なんだかとても不思議な光景に思えますよね。

ですが、日本などでも市街地に古墳がある地域もあるなど、探せばそれなりに見られるものでもあります。

そんな街中の遺跡は、実はあなたの無意識の象徴です。

夢占いでは、現代文明を顕在意識。
過去の文明を無意識として考えます。

あなたは今、無意識の世界からの情報をキャッチしているのでしょう。
もし、街中の遺跡の中に足を踏み入れたとしたら、そこには無意識の世界が広がっています。

もし印象的なものを見たとしたら、それはあなたにとって必要な何かを示している可能性が高いでしょう。

夢全体のストーリーも踏まえて、その意味を判断してみましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
いかがでしたか?
遺跡の夢を見たら、過去へのこだわりや執着が強すぎてはいないか。
セルフチェックしてみましょう。

過去から学ベることは多いものですが、意識が過去に向かいすぎるのは考えものです。

学ぶべきことは学び、捨てるべきものは思い切って捨てていく姿勢が大切です。

自分を高める努力を続けるあなたには、さらなる可能性がまだまだ眠っています。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

おすすめ記事

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーで夢を検索