【夢占い】幸せを感じる夢は良い夢?

公開 : 2022年06月22日 | 更新 : 2022年06月22日
夢占い 幸せ

美味しいものを食べたり、楽しい時間を過ごしたりすると、
とても幸せを感じますね。
大好きなアーティストのことを考えるだけで幸せ、なんて人もいると思います。

もしも、夢の中で幸せだと感じたら、
現実でも幸せを感じることが起こりそうな予感ですが、
そううまくはいかないこともあるようです。

今回は、幸せを感じる夢についてご紹介します。
 
 

スポンサーリンク

 

幸せを感じる夢の意味とは?

 
幸せを感じる夢は、次の2つを表しています。
 
1.幸運の訪れ
 
幸せを感じる夢は、幸運の訪れを暗示しています。
また、今後充実した毎日を送ることになる予兆の場合もあるようです。

夢の中で、普段通りに過ごすことに幸せに感じているようなら、この意味のことが多いでしょう。
 
2.欲求不満
 
幸せを感じる夢は、あなたの欲求不満の表れでもあります。

夢の中の内容を思い出してみましょう。
あなたの願望が強く反映されている夢であればあるほど、願望実現にはまだまだ時間がかかりそうです。満たされない思いが夢の中に現れているのでしょう。
 


 
以上が、幸せを感じる夢の基本的な意味です。
ここからは、パターン別の意味についてみていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

幸せな夢 パターン別の意味

 

1.恋人と一緒にいて幸せな夢

 
恋人と一緒にいて幸せな夢は、現実はそうではないことを暗示しています。
今の二人の間には険悪なムードが漂っているのかもしれません。

現実に恋人との間に悩みやトラブルを抱えている時ほど、
恋人と楽しい時間を過ごす夢を見ることが多いのだとか。

あなた自身の願望が現れている夢とも言えそうですね。
恋人との間に何があったのかにもよりますが、この状態から抜け出したいと思うのなら、落ち着いて話し合う機会を持った方が良さそうです。

→関連記事
恋人の夢を見る意味とは?

 

2.好きな人から親切にされて幸せな夢

 
好きな人から親切にされると、相手も自分のことを好きなのかもと思ってとても嬉しい気持ちになりますね。

ですが、夢の中で好きな人に親切にされて幸せを感じる夢は、
残念ながら相手にあなた以外の好きな人がいることを感じているサイン。
こうだったら良いのにというあなたの願望を反映している夢のようです。

悲しいことですが、人の気持ちはなかなか変えられないものです。
あまり思い悩まずに前向きでいられるようにしましょう。

→関連記事
好きな人の夢を見る意味とは?
 
 

3.亡くなった人が夢に出てきて幸せ

 
亡くなった人が夢に出てきて幸せを感じるようなら、
多くの場合故人を慕う気持ちを表しています。

その人は、あなたにとって大切な人だったのでしょう。
亡くなった後もあなたに良い影響を与えてくれているのかもしれませんね。

また、この夢はまれに幸運の訪れを表す場合があります。
夢の中で亡くなった人が嬉しそうにしていたり、
明るい表情をしているようなら、この意味合いが強いようです。

→関連記事
亡くなった人の夢を見る意味とは?
 
 

4.芸能人が出てきて幸せな夢

 
芸能人が出てくる夢は、華やかな世界への憧れやあなたの願望が反映されている暗示。

特に、芸能人と親しく交流していたり、好きな芸能人が夢に出てきた場合にはこの意味のことが多いようです。

言い換えれば、今のあなたは現実に満足していない状態なのかもしれません。
仕事や勉強などでストレスがたまっている可能性もあります。

思い通りにいかない現状に対する逃避願望を表していたり、
欲求不満を解消するための夢と言えそうです。

→関連記事
芸能人の夢を見る意味とは?
 
 

5.仕事をしていて幸せを感じる夢

 
仕事をしていて幸せを感じる夢は、仕事に対して満足している暗示。
これまでやってきたこと、現在取り組んでいることに対する充実感を表しているようです。
もしくは、今後やりがいのある仕事を与えられることになるかもしれません。

夢の中でどんな仕事をしていたのか思い出してみましょう。
今の仕事とは別の仕事をしているようなら、新しいことに挑戦したい気持ちが高まっているのかもしれません。
以前の仕事をして幸せを感じる夢であれば、過去を懐かしむ気持ちが強くなっている可能性もあります。

→関連記事
仕事の夢を見る意味とは?
 
 

6.ご飯が美味しくて幸せな夢

 
夢の中のご飯は、金運や財運を表しています。
そんなご飯が美味しくて幸せを感じる夢は、生活が豊かになる予兆。

これまで経済状態が良くなかったのであれば、収入がアップして家計が安定するなど嬉しい変化があるかもしれません。

また、全体的な運気も上昇していますので、対人運や健康運も好調です。
対人面では、今まで交流のなかったような人たちと関わることで人間関係も豊かになりそうです。仕事に勉強にと何事にも意欲的に取り組めるでしょう。

→関連記事
お米の夢を見る意味とは?
 
 

7.嫌いな人と仲良くなれて幸せな夢

 
嫌いな人と仲良くなれて幸せな夢は、相手からのコミュニケーションを待っている暗示。

その人に対する「嫌い」というマイナスの感情が薄れてきて、本心ではその人と仲良くなりたいと思っているのかもしれません。

また、夢の中の嫌いな人は、あなた自身の嫌いな部分や嫌な出来事を象徴することも。
この場合は、あなたの苦手とすることやコンプレックスなどと上手に向き合えるようになる暗示です。自分に自信がついて、運が開けていくでしょう。

→関連記事
嫌いな人の夢を見る意味とは?
 
 

8.幸せな夢ばかり見る

 
幸せな夢ばかり見るのは、現実への満足感や幸運の訪れを表すこともありますが、
多くの場合は、あなたが欲求不満な状態のことを表しています。
というのも、現実に幸せを感じている人は、幸せな夢を何度も見る必要がないからです。

幸せな夢ばかり見るのは、それだけ現実に対する不満が溜まっているということなのでしょう。

もしかすると、ないものねだりをしてしまっている可能性もあります。
思い当たることがあるのなら、あなたに不足している部分よりも、満ち足りている部分に目を向けてみましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか。
幸せを感じる夢は、実際に幸せの訪れを表すこともあれば、あなたの願望を反映していることもあるようです。

良い印象の場合は、人生に追い風が吹いているサイン。多少の問題が出てきても乗り越えられるはずです。
悪い意味の夢を見たなら、現状に不満が溜まっているのかも。少しずつでも解消できるように努力してみましょう。

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーから夢を検索

登場人物
行動・感情
出来事・現象
悪い夢・変な夢
建物・場所
乗り物
災害・事故
自然・天気
動物
色・数字・文字
からだ
服・持ち物・モノ
食べ物・飲み物