【夢占い】手袋が夢に出てきたら?その意味をチェック!

公開 : 2022年06月20日 | 更新 : 2022年06月20日
夢占い 手袋

水仕事や作業するときや、熱や寒さなどから手を守るために使用する手袋。
礼装や正装などフォーマルな場面でも着用されますね。

そんな手袋が夢の中で印象的だったなら、
そこにはどのような意味があるのでしょうか。

今回は、手袋の夢の意味をご紹介します。
 
 

スポンサーリンク

 

手袋の夢 基本的な意味は?

 
手袋を履くと素手でものに触れないことから、手袋の夢は物事に直接関わらない、あるいは関わりたくない姿勢を表しています。
手袋が厚ければ厚いほど、その傾向が強いようです。

自分の手を汚したくないという気持ちを表すこともあれば、傷つくことを恐れる気持ちを表すこともあります。
あるいは、今のままの状態で進むのは良くないので、慎重に行動するようにという夢からのアドバイスのことも…。

夢の中の状況や、どのような手袋を履いていたか思い出してみると、意味を読み解くヒントが見つかりそうです。


以上が、手袋の夢の基本的な意味です。
ここからは、パターン別の意味をご紹介します。
 
 

スポンサーリンク

 

手袋の夢 パターン別の意味

 

1.手袋が片方しか見つからない夢

 
手袋が片方しか見つからない夢は、「慎重に行動するように」という夢からのアドバイス。手を保護する役割を持つ手袋は、そのままあなたを守るものととらえることができます。

夢の中で片方しか手袋が見つからないのであれば、その守りが半分になったと言えるかもしれません。
望まぬ形で傷つくことがないように、いつも以上に慎重に物事を進めるようにしましょう。

対人関係では、周囲に対する警戒心が薄れるタイミングです。いつもは気にならないことや、悪い感情を持って近づいてくる人に過剰に反応してしまうかもしれませんので、注意したいところです。
 
 

2.手袋をしたまま何かをしている夢

 
手袋をしたまま何かをしている夢は、自分の手を汚さずに仕事をしたいと思っている暗示。
あなたにとって面倒なこと、好ましくないことを避けたい気持ちを表しています。

あるいは、嫌な仕事を押し付けられてしまっている可能性も。
またこの夢は、無気力な状態を表すこともあるようです。

何事にもやる気が起きず、鬱々としてしまっているのかも。リフレッシュする時間を持ちましょう。
夢の中であなたの周りに人がいるのなら、その人たちと関わりたくない気持ちを表すこともあります。

 

3.手袋を脱ぐ夢

 
手袋を脱ぐ夢は、傷つくことを恐れずに物事に取り組む決心がついたことを表しています。
これまで心配していたことがあるのなら、自分なりの解決方法が見つかるでしょう。不安の中でも前向きになってきている証拠です。

また、人間関係では、周囲の人々に対してオープンな気持ちになっているあらわれ。
いつも以上にコミュニケーションが活発になる時期です。職場や学校などでの対人運にも恵まれるでしょう。
 
 

4.手袋をとって握手する夢

 
手袋をとって握手する夢は、積極的に人と関わろうとする前向きな気持ちを表しています。また、今はそうでなくても今後そのような気持ちに変化していくことを暗示しています。

前向きな気持ちで人と関わることで、より良い縁を引き寄せられそうです。
夢の中で実在する人物と握手をしているのなら、その人に対する意識が良いものに変わる出来事が起こるかも。
良い印象の夢であればあるほど、お互いにとって良い関係を築くことができるでしょう。

→関連記事
握手するの夢の意味とは?

 

5.手袋をもらう夢

 
手袋をもらう夢は、誰かの秘密を打ち明けられる暗示。

実在する人物の場合には、望むと望まざるとにかかわらず、相手の隠れた一面を知ることになるのかもしれません。夢の中で嫌な印象を受けたなら、少し注意しておいた方が良さそうです。

一方で、異性から手袋をもらうなら愛の告白の予感。
実際に気になっている異性が出てくるなど、夢の印象が良いものなら、二人の関係も良い方向に進む暗示です。相手との距離が近づくような嬉しい出来事が起こるかもしれません。

→関連記事
プレゼントの夢の意味とは?
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

6.手袋をあげる夢

 
手袋をあげる夢は、誰にあげるのかによって意味が少し異なります。
夢の中で、異性に手袋をあげているなら、愛の告白や新しい出会いを意味しています。
実在する異性の場合は、知らないうちに相手を恋愛対象として意識しているのかもしれません。

同性の場合は、不用意なまま物事に取り掛からないようにという忠告の意味合いがあります。予期せぬトラブルに巻き込まれる恐れもありますので、慎重な態度で臨みましょう。
あるいはこの夢は、人との触れ合いを避けていることを表すこともあるようです。
ご自身の状況を踏まえて判断してみてください。
 
 

7.手袋を洗う夢

 
手袋を洗う夢は、自分の気持ちをさらけ出したい気持ちを表しています。
自分を偽ったり、何かをとりつくろったりするのに疲れてしまったのかもしれませんね。

また、夢でどのような印象を受けたのか思い出してみましょう。
手袋を洗ってすっきりした気持ちになるなど良い印象を受けたのなら、近々あなたの望む方向に物事が進む暗示。あなたの素直な気持ちを受け取ってくれる機会に恵まれそうです。

一方、手袋を洗ってもすっきりしなかったり嫌々洗っているようなら、自分の気持ちをさらけ出すのに葛藤があるのかもしれません。

→関連記事
洗う夢の意味とは?
 
 

8.手袋を拾う夢

 
手袋を拾う夢は、どのような手袋だったかで意味が異なります。
夢の中で素敵な手袋を拾ったなら、新しい出会いの訪れを表しています。
特に恋愛面での出会いに期待できるでしょう。思いがけないところでの出会いにチャンスがありそうです。

怪しい雰囲気の手袋を拾ったら、誰かがあなたを誘惑しようとしている暗示。
しばらくは油断しないように注意しましょう。おいしい話には裏があると思ってかかった方が良さそうです。
 
 

9.手袋を落とす夢

 
手袋の夢では、手袋自体が恋愛相手の象徴になることもあるようです。
そのため、手袋を落とす夢は恋人を失うこと、あるいはそうなることを恐れる気持ちを表しています。
手袋を落としても気にならないようなら、別れのタイミングが来たということなのかもしれません。

また、片思いの場合は、誰かに相手を奪われてしまう可能性がありそうです。
辛いかもしれませんが、相手の気持ちがあなたに向いていなかったということなのかも。
 
 

10.手袋を履いた人物が出てくる夢

 
手袋を履いた人物が出てくる夢は、その人があなたに警戒心を抱いている暗示。

身近な人が出てきたらショックかもしれませんね。
相手のことをよく観察するようにという夢からのメッセージなのかもしれません。

あるいは、問題はあなたの方にあるのかも。相手に警戒心を抱かせるような言動をとっていないかチェックしてみましょう。

また、夢の中で相手があなたの前で手袋を脱いだなら、あなたに気を許しているというサインです。

→関連記事
夢に出てくる人の意味とは?
 
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

手袋の夢は、あなたの物事や人間関係への姿勢を表しています。

良い意味の夢をみたなら、前向きな姿勢を保つことが大切です。悪い意味の場合は、自分の気持ちと向き合ってみてください。見直したい部分や大切なことが見えてくるはずです。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーから夢を検索

登場人物
行動・感情
出来事・現象
悪い夢・変な夢
建物・場所
乗り物
災害・事故
自然・天気
動物
色・数字・文字
からだ
服・持ち物・モノ
食べ物・飲み物