【夢占い】熱がある夢を見たら注意!気になるその意味とは?

夢占い 熱

発熱って辛いですよね…。
普段なら当たり前のようにできていたことができなくなって大変です。

とはいえ、余程高熱でも出ない限り、がんばって会社や学校に行っている人が大半ではないでしょうか。
少々の熱があるだけなら、無理がきくのみまた厄介なものです。

では、そんな熱が夢の中で出たとしたら…?
今回は夢占いで熱が出る夢があらわす意味について見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

夢占いで熱が出る夢の意味とは?

 
夢の中で感じる「熱」には、おおよそ次のような意味があるとされています。
 
1.感情の起伏
 
夢の中で感じる「熱」は、あなたの感情の起伏をあらわすもの。
高い熱が出る夢ほど、感情のコントロールを失いつつあることを伝えています。

このままでは冷静さに欠け、判断を誤ってしまうかもしれません。
特に、誰かに感情をぶつけてしまうと、取り返しのつかないことに…。

衝動的な行動をとらないよう、くれぐれも注意しましょう。
 
2.現実逃避
 
熱が出るなど体調を崩す夢は、現実逃避願望をあらわすことがあります。

体調が万全ではない
→休む
→嫌なことから逃げられる、

という心理ですね。

もし何かにプレッシャーを感じている時に熱が出る夢を見たのなら、その可能性が高そうです。
逆に言えば、現実では嫌なことから逃れることができないことを示唆(しさ)しています。

残念ではありますが、ここは覚悟を決めるしかなさそうです。
 
3.体調不良
 
熱が出る夢は、体調不良の前触れになることもゼロではありません。
もし実際に疲れが溜まっているのだとしたら、その疲れを侮らない方がいいでしょう。

まずはきちんと休みをとって、体力を回復させてください。
 


 
ここまでが、熱が出る夢の基本的な意味です。
では、さらにここからは、熱が出る夢のシチュエーションごとの意味についても見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

熱の夢 パターン別の意味

 

1.熱が下がる夢

 
心の落ち着きを取り戻せる暗示です。

今のあなたなら感情をうまくコントロールし、上手に対処できるでしょう。
何か重要な判断を行うなら、ちょうど良いタイミングですよ。

なお、その発熱が体調の変化をあらわしている場合、今後は体調が落ち着いてくるサインです。
特に、ちょうど体調が悪い時にこの夢を見たとしたら、そちらの意味が当てはまるでしょう。
 
 

2.平熱を大きく下回る夢

 
普段の平熱をかなり下回る夢は要注意です。
心身のエネルギーがかなり低下している傾向にあります。

ひょっとして、最近疲れやストレスが抜けきっていないでは?
この辺りでまとまった休養を取らないと、状況は悪くなる一方になりそうですよ。

とにかくまずは休みましょう。
がんばるのはそれからでも十分遅くないですよ。
 
 

3.高熱にうなされる夢

 
感情的に歯止めが効かなくなっているようです。
冷静さを失い、心のバランスが崩れかけてはいませんか?

早急にクールダウンが必要なことを告げています。
まずは気持ちが緊張しないように、リラックスタイムをもうけるようにしてください。

また、この夢は大きな心配事がある時にも見やすいようです。
心配で心配でたまらない気持ちが、「高熱」となって夢に現れているわけですね。

ただ、心配事が実際に現実になることはむしろ少ない、と言われています。
取り越し苦労の可能性も十分にあるので、心配するだけ損なのかもしれませんよ。
 
 

4.熱が出て寝込む夢

 
「嫌なことから逃げ出したい」
という逃避願望のあらわれです。

もしかしたら、最近とてもネガティブな出来事や事件が起きてしまったのかもしれません。
そのせいで、あなたの心はとても後ろ向きになってしまっているのでしょう。

特にびっくりするほどの高熱でもないのに、寝込んでしまう夢ほどその傾向が強いです。

とはいえ、実際に目の前の嫌なことから逃げださるわけではなさそう。
どこかで気持ちを切り替えて、現実に立ち向かっていきましょう。

→関連記事
寝る夢の意味とは?
 
 

5.熱が下がらない夢

 
もう熱が下がっていいはずなのに、なかなか下がらない…

そんなシチュエーションを夢に見たら、危ない状況に立たされるかもしれません。
感情的になってしまう自分をうまくコントロールできず、対人トラブルを抱えてしまいそうです。

そんな状況を脱するには、「感情と自分とを切り分けること」を意識すると良いでしょう。

感情的な人は、いわば、感情と自分が同化しているからです。
なので、感情が揺れ動くたびに自分が不安定になってしまうのですね。

人は自分の感情を客観的に見ることも意識すればできるようになります。
怒ったり悲しんだり、といった自分を、冷静に見つめているもう一人の自分を持つことで、あと先を考えずに行動するのを抑えられるはずです。

最初は難しく感じるかもしれませんが、心がけ次第でだんだんできるようになるはずです。
あきらめずに取り組んでみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク

 

6.熱が上がったり下がったりを繰り返す夢

 
情緒不安定さが反映されています。
疲れやストレスによってその傾向が増している可能性もありそうです。
まずは休養をとって、安定感を取り戻しましょう。

また、疲れやストレスを感じない場合、感情と自分とをうまく切り離せていないことに原因がありそうです。
自分の中に「常に冷静な自分」を持つように意識してみてくださいね。
 
 

7.熱があると思ったら平熱だった夢

 
「熱あるのかな」と思って熱を計ったら平熱だった…
もしそんな夢を見たとしたら、それは現実逃避願望のあらわれ。

それも、本音では逃げ出したいけど、無理して向き合おうとしている状態です。
場合によっては、それはあなたがやる必要がないことなのかもしれません。

誰か他の人に任せられないか、検討してみてもいいでしょう。
 
 

8.解熱剤を飲む夢

 
解熱剤を飲むのは、感情に振り回されないように、セルフコントロールしようという意志のあらわれです。
あるいは、「感情に振り回されないように」という忠告の意味とも捉えられるでしょう。

どちらの意味が当てはまるのかは、置かれた状況によって変わってきます。
今の自分に当てはめて判断してみてくださいね。

→関連記事
薬の夢の意味とは?
 
 

9.体温計が壊れて熱が測れない夢

 
想定外の問題が起きてしまいそうな気配です。
それも、あなたの力だけでは解決できないような問題の可能性が。

今は、自分の判断だけで突き進むのは危険です。
周りに協力を求めるなどして、何事も慎重に行動していくようにしましょう。
 
 

10.誰かに熱がある夢

 
もししれが知り合いの場合、相手の精神状態に異変が生じているようです。
とりわけ、高熱が出ている夢の場合は、注意しましょう。

あなたが相手を助けられる場合もありますが、相手の異変に巻き込まれて損をすることも考えられます。
普段の相手との関係性を踏まえて、協力するか距離をとるかを判断してください。

→関連記事
夢に出てくる人の意味とは?
 
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

熱の夢を見たら、まずは体調不良を疑った方がいいかもしれません。
きちんと休みが取れていないのなら、ひとまず休養をとりましょう。
やはり健康はかけがえなのない財産ですからね。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーから夢を検索

登場人物
行動・感情
出来事・現象
悪い夢・変な夢
建物・場所
乗り物
災害・事故
自然・天気
動物
色・数字・文字
からだ
服・持ち物・モノ
食べ物・飲み物