【夢占い】受験の夢を見る意味や心理10選

夢占い 受験

受験は、多く人にとって人生のターニングポイントです。
受験の結果次第でその後の生活は大きく変わってきます。

では、そんな一大事である「受験」というイベントを、夢の中で体験していたとしたら…?
今回は夢占いで受験の夢があらわす意味について見ていきたいと思います。
 

スポンサーリンク

 

受験の夢の夢占いの意味とは?

 
夢占いで受験の夢は、大きく次のような意味をあらわします。
 
1.障害
 
夢占いで受験の夢は、前の前に立ちはだかる「障害」のシンボル。
学生の人が実際に受験を控えている場合はもちろん、受験のない社会人の人が見ることもあります。

仕事上の課題が障害として現れることを、夢の中では受験になぞえらえている、というわけですね。

受験に困難な印象を抱く夢ほど、現実では大きな障害を抱えていることになりそうです。
もしくは、すでに障害に直面している場合もあるでしょう。
 
2.プレッシャー
 
受験の夢は、プレッシャーのシンボルでもあります。
思いわずらう何かがあることで、心が緊張を強いられているようです。

仕事などで能力を試されているように感じたり、やろうとしていることに自信が持てずに不安を抱えているのかもしれません。
いずれにしろ、心がリラックスできていない状態です。

一時的にはプレッシャーを感じることも大切ですが、過度なプレッシャーは害にでしかないもの。
プレッシャーを感じている原因をしっかりと把握して、必要とあらば対処するようにしましょう。


 
ここまでが、受験の夢の基本的な意味となります。
では、さらにここからは、受験の夢のパターン別の意味についても見ていきましょう。
 

スポンサーリンク

 

受験の夢 パターン別の意味

 

1.受験に合格する夢

 
受験の合否に関する夢は、多くの場合、逆夢(さかゆめ)です。
つまり、夢の中の合格は今のままでは不合格を意味しています。

もし実際に受験を控えている人が見たとしたら、油断は禁物です。
勉強の範囲を広げるか、逆にもっと深めるなどして、対策をとる必要があります。

また、特に受験を控えていない人も、このままでは目の前の課題や障害を乗り越えるのは厳しそうです。
もっと厳しく自分を律するように。
 

2.受験に落ちる夢

 
受験に落ちる夢は、逆に現実の受験に合格する予兆です。

まさに受験勉強に励んでいる人なら、この上ない吉夢と言えるでしょう。
今の調子で努力を続けていけば、合格を掴めるはず。

また、受験に関係のない人も、努力することで障害を乗り越えられる暗示となります。
仕事などで大きく認められる日も近いでしょう。

この夢のキーワードは、「今の努力をキープすること」です。
夢の結果に動揺することなく、そのまま走り切りましょう。

▶︎関連記事
落ちる夢の意味とは?
 

3.受験問題が簡単に感じる夢

 
夢で解く受験問題が簡単に感じたら要注意です。
この夢は、覚悟不足や努力不足を指摘しています。

安易な考えで物事を進めた結果、本来得られるはずの利益を失うことになってしまいそう。
夢の中で感じた安心感は、まさに油断そのもの、というわけですね。

今一度、気を引き締めて臨ようにしましょう。
油断は大敵ですよ。
 

4.受験の問題が難しい夢

 
「受験問題が難しくて解けない…」
そんな夢を見たら、実は良い傾向です。

あなたは今、やるべき課題に着実に取り組めていることを示唆(しさ)しています。
今の努力を続けることで、徐々に能力を磨き、自信を身に付けることができるはず。

夢の中では挫けそうに感じても、心配いりません。
現実では今の調子でがんばっていけば道は開けます。
 

5.面接試験を受ける夢

 
面接は苦手、という人も多いと思います。
それがアルバイトの面接程度ならマシかもしれませんが、受験の面接試験だったら大変です。
それが夢だとしても、超緊張してしまいそうですよね。

実は、この夢は周りからの視線にプレッシャーを感じているサインです。

良い雰囲気で面接が進んでいるのだとしたら、それはあなたの理想とするコミュニケーションを反映した夢。
本当はこんな風に周りの人と話したい、受け答えしたいという願望のあらわれです。

一方で、面接が全然うまくいかない印象の夢だとしたら、人間関係でうまくいかない不安を反映しているのでしょう。

自信がないことで、うまく自己アピールできなかったり、無配慮な発言に顰蹙(ひんしゅく)を買ってしまったり…
そこには、あなたが対人関係で気をつけるべきポイントが示されている可能性も。

念のためよく思い出してみてくださいね。
 

スポンサーリンク
 

6.受験が終わる夢

 
夢の中で受験を受け終えるのは、状況の変化を暗示しています。

これまでの緊張状態から解放され、精神的にかなり楽になれそうです。
しばし、穏やかな日常が訪れるでしょう。

努力を継続してこれた人ほど、状況が好転する意味が強くなります。
逆に、あまり努力をしてこなかった人であれば、気づかないうちに、チャンスを逃してしまっている可能性もありそう。

自分自身のこれまでの状況を踏まえた上で、夢が伝えていることを判断してみてくださいね。
 

7.受験に遅刻する夢

 
プレッシャーから逃れたい、という心理のあらわれ。
遅刻するということは、いわば受験を受けたくないという意思表示と言えます。

人に試されたり、難しい問題を乗り越えたりするのは、非常にストレスですよね。
そんなストレスとはできれば向き合いたくないのもわかります。

とはいえ、簡単に逃れられるものであれば、わざわざこんな夢は見ないものです。

嫌だったとしても、いずれはそのプレッシャー、ストレスと向き合うことになるのでしょう。
どうせやるしかないのなら、早めに覚悟を決めてしまった方が、むしろ楽なのかもしれませんね。

▶︎関連記事
遅刻する夢の意味とは?
 

8.受験の会場に向かう夢

 
これから最もプレッシャーを感じる場面が訪れるサイン。
夢の中で緊張を感じているほど、あなたが感じるプレッシャーは大きいことを伝えています。

同時に、あなたはそのプレッシャーを乗り越えるだけの能力、覚悟がある、という意味でもあるのです。
嫌なことから逃げない勇気、また、「自分にはできる」という自信がすでに身についているのでしょう。

今のあなたなら、きっと大丈夫です。
思い切ってチャレンジしてみてくださいね。
 

9.受験票を忘れる夢

 
「目の前の障害に向き合いたくない」という強い気持ちが見せる夢です。
一見、アクシデントに見舞われるような夢ですが、実は嫌なことを避けたいという心理のあらわれなのですね。

また、別の意味としては、「致命的なミスがありますよ」という指摘である可能性も。
たしかに、受験票を忘れるなんて本末転倒ですよね。

そういった、元も子もないようなミスをしでかす恐れがあることを、事前に知らせてくれているのでしょう。
思い当たることはないか、慎重に我が身を振り返ってみた方がよさそうですよ。
 

10.受験中にカンニングする夢

 
カンニングなど、夢の中で不正行為を働くのは、実は自信のなさのあらわれです。
心の迷いや不安が原因となって、なかなか正面から課題に向き合えずにいるようです。

ただし、今の状態から抜け出せるかどうかは、自分自身の努力次第。
気持ちの面の整理がつくまで、根気良く自分と向き合うしかなさそうです。

また、カンニングの夢は「秘密」を象徴する場合もあります。
何か隠しごとをしている場合は、その後ろめたさからこの夢を見ているのかもしれません。

▶︎関連記事
カンニングの夢の意味とは?
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

受験の夢を見たら、とにかく気持ちの余裕を取り戻すことが大事です。
良い意味で開き直ることができれば、どのようなことも楽観的に取り組めるはず。

まずは少し深呼吸をして、焦らずに物事に取り組むように心がけてみてくださいね。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

お知らせ

・TV番組『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日)に夢占いを提供しました。

→夢日記アプリ『夢ログ』を絶賛リリース中です!

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーで夢を検索