【夢占い】ピアス・イヤリングの夢を見る意味や心理10選

夢占い ピアス

ピアスやイヤリングは、お顔まわりを華やかに見せてくれるアクセサリー。
その日の気分や場の雰囲気に応じて、使い分けている人も多いと思います。

では、そんなピアスやイヤリングが特に印象に残る夢を見たとしたら…?

今回は夢占いでピアス・イヤリングの夢の意味について見ていきたいと思います。
 

スポンサーリンク

 

ピアス・イヤリングの夢の意味とは?

 
ピヤスやイヤリングといった耳につけるアクセサリーは、大きく次のような意味をあらわします。
 
1.自己顕示欲
 
アクセサリーの夢は、自己表現をあらわしますが、その中でもパスやイヤリングは自己顕示欲の象徴と言われています。

自分を良く見せて優越感に浸り、虚栄心を満たそうとしているのでしょう。
周囲にアピールしたい気持ちが強くなり、次第に抑えが効かなくなりつつあります。

特に、目立つピヤスやイヤリングを見たり、つけたりするとしたら、その傾向が強くあらわれていると言えます。
周りからひんしゅくを買わないように気をつけたいものです。
 
2.情報
 
耳の夢は情報のシンボル。
その耳に付けるためのピアスやイヤリングは、さながら耳寄りな情報を暗示しているでしょう。

夢の印象が良いものであれば、近々嬉しい知らせや有益な情報が得られる傾向です。
ただし、印象の悪い夢なら、聞きたくもない評判を耳にすることになるかもしれません。

念のため用心してください。
 
3.人間関係
 
情報の入り口である耳を華やかにしてくれるピヤスやイヤリングの夢は、人とのコミュニケーションを象徴することも。
そのため、人間関係を暗示するケースもあるようです。

基本的に華やかなピヤスやイヤリングなら、にぎやかな交際を。
質素なものなら、落ち着いた交際を暗示しているでしょう。


 
ここまでがアクセサリーの夢の基本的な意味となります。

では、さらにここからは、アクセサリーの夢のパターン別の意味についても見ていきましょう。
 

スポンサーリンク

 

ピヤス・イヤリングの夢 パターン別の意味

 

1.大きなピアス・イヤリングをつける夢

 
強い自我のあらわれ。
自己主張がオーバーになりすぎている傾向です。

その根底には、自分の実力を見せつけたい、周りに認められたいという強い承認欲求があるようです。

ただ、その欲求に突き動かされて行動したとしても、あなたが期待する結果は得られなさそう。

最悪の場合、周りの人たちからそっぽを向かれてしまうばかりか、何を言っても相手にされなくなる恐れも…。
もし少しでも思い当たる節があるのなら、すぐにでも言動を改めるべきでしょう。
 

2.美しいピアス・イヤリングをつける夢

 
あなたの人気が高まり、交友関係が広がりそうです。
それも、これまでになく華やかな人脈が築けるでしょう。

女性がこの夢を見た場合、素敵な男性との出会いも期待できます。
もしかしたら、それは運命の相手かもしれませんよ。

しかし、もしあなたが男性ならば、ややナルシスト気味な傾向です。
もし思い当たるところがあるのなら、自意識を少し抑えめにしたほうが良い結果に。
 

3.ピアス・イヤリングを買う夢

 
虚栄心を満たそうと、自己中心的な行動を取りがちのようです。
その結果、周囲との軋轢(あつれき)が生まれ、四面楚歌(しめんそか)の状態に陥ってしまいそう…。

それは友人関係や職場の人間関係に限らず、恋愛においても同様です。
相手のことを考える余裕を持たないと、取り返しのつかないことになるかもしれませんよ。

まずは、相手を尊重する気持ちを態度で示すことが大切です。

▶︎関連記事
買う夢の意味とは?
 

4.ピアス・イヤリングを外す夢

 
『ありのままの自分でいてください』というメッセージです。

言いたいこと、やりたいことを我慢してはいませんか?
今のあなたは、外向けの自分を演じているのかもしれません。

そうすることで周りとうまくやっているようですが、結果的に本当のあなたは泣いていますよ。

自分の気持ちを大切にして、勇気を出して本心をさらけ出してみましょう。
きっと、周りの人の中に受け入れてくれる人はいるはずですよ。
 

5.ピアス・イヤリングをプレゼントされる夢

 
周りからあなたへの良い評判が聞こえてきそうです。

人気が高まり、いわゆるモテモテ状態になりそう。
もし今恋人がいないのなら告白ラッシュがやってくるかもしれませんよ。

知り合いにプレゼントされるとしたら、その人からのアプローチがありそうな予感です。
好みの相手なら、あなたから接近してみてるのもありでしょう。

▶︎関連記事
プレゼントの夢の意味とは?
 

スポンサーリンク
 

6.ピアス・イヤリングがたくさん出てくる夢

 
人の評判に惑わされているのかもしれません。

あの人はああ言っていた、別の人はこう言っていた…などなど。
色々な人の意見が気になって、考えがまとまらない状態です。

そんな時は、一旦周りの意見をシャットアウトしてもいいかもしれません。
一人じっくり考える時間をとって、自分の意見をしっかりまとめてみましょう。

なお、恋愛面では、複数の異性に好意を抱いている、あるいは抱かれている暗示になることも。
遊びならいいですが、真剣な交際を望むなら、早く一人に絞るように心がけましょう。
 

7.ピアス・アクセサリーを探す夢

 
自分のことをもっとアピールしたい気持ちが高まっているサイン。
しかし、自分の魅力が自分でもまだよく分かっていないようです。

そのため、どうやって周りにアピールしていったらいいのか、いまいち自信が持てないのかも。

無事見つかるのなら、何かしらの手がかりが得られる兆し。
見つからないとしたら、まだまだ葛藤が続きそうな気配です。

悩んで迷路に迷い込むくらいなら、今やるべきことに集中するのも一つです。
集中して何かに打ち込んでいる人は、自然と魅力が備わってきます。

結局、その魅力が人を引き寄せる原動力になるものですよ。

▶︎関連記事
探す夢の意味とは?
 

8.ピアス・イヤリングが壊れる夢

 
対人関係でピンチが訪れそうです。
不用意な発言で窮地(きゅうち)に追い込まれるかもしれません。

しばらくは、発言には十分に注意すること。

また、高価なピヤス・イヤリングが壊れてしまうのは、金銭的なトラブルを暗示していることも…。
お金の面でだらしない人は、この機会に見直すことをお勧めします。

必要以上のお金を持ち歩かない、きちんと予算を決めて買い物をするなど、できるところから始めてみましょう。

なお、お金の貸し借りはトラブルの元。
くれぐれも気をつけてください。
 

9.ピアスの穴を開ける夢

 
積極的な自分になりたい、という気持ちのあらわれです。
なかなか言いたいことが言えなくて、苦しんでいるのかもしれません。

この夢を見たら、早速その気持ちを行動に移してみましょう。
大丈夫です、きっとあなたならできるはずですよ。

なお、ピアス開けて出血が止まらない場合、体調不良の暗示かもしれません。
念のため注意しましょう。

▶︎関連記事
血の夢の意味とは?
 

10.ピアス・イヤリングをつけている人を見る夢

 
その人物があなたにとって重要な情報を持っているのかも。
ぜひ積極的に声をかけてみてください。

もしかしたら、相手もあなたに興味があるのかもしれませんよ。

なお、嫌いな人がピヤスやイヤリングをしていたとしたら、相手の自己主張にウンザリしていることのあらわれです。

▶︎関連記事
夢に出てくる人の意味とは?
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

ピヤス・イヤリングをつける夢だったとしたら、自己主張が強くなりすぎていないか、チェックすることが大切です。

そんなに自分のことをアピールしなくても、きちんとやるべきことに集中していれば、見てくれている人は必ずいるはずですよ。

また、積極性や社交性が高まっている時期でもあります。
相手を思いやったコミュニケーションを図ることで、人間関係がさらに広がりそうですよ。

たとえ悪い意味の夢だったとしても、謙虚さこそが問題防止につながります。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば嬉しいです。
それでは。

お知らせ

・TV番組『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日)に夢占いを提供しました。

→夢日記アプリ『夢ログ』を絶賛リリース中です!

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーで夢を検索