【夢占い】占い師が出てくる夢の意味や心理12選

夢占い 占い師

夢占いが好きな人ならば、
“占い師にみてもらったことがある!”
という人もいるかもしれませんね。

ただ、夢の中に現れる占い師は、
現実とはちょっと違った意味があるようです。

今回は、夢占いで占い師の夢の基本的な意味と、
パターン別の意味について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
 

占い師の夢占い 基本的な意味とは?

 
占い師が出てくる夢は、
基本的に次の4つを象徴しています。

・内なる声
・協力者
・依存心
・現実逃避願望

占い師は、あなたの内なる声の代弁者
いわば夢の世界の”メッセンジャー“です。

占い師の言葉は、あなたの直感や、
もう一人の自分の意思を反映したものですから、
十分に耳を傾ける必要があるでしょう。

また、占い師は
父親や、学校の先生、職場の上司といったような
あなたの指導者・協力者の象徴でもあります。

占い師の夢を見たら、
近々あなたに協力者が現れる
という暗示かもしれません。

ただし、占いに頼ることは、
人生の決断を他者に委ねる姿勢にも通ずることから、

占い師の夢は、あなたの依存心や、
現実逃避願望を象徴している場合もあります。


以上が、占い師の夢の基本的な意味となります。

ここからはパターン別の意味を見ていきましょう。

スポンサーリンク
 

占い師の夢 パターン別の意味

 

1.占い師から良い予言を聞く夢

 
占い師から良い予言を聞く夢は、
あなたの選択が良い未来を引き寄せるというサイン。

今、決断に迷っていることがあるのなら、
あなたが信じた道を選びとりましょう。

また、占い師の言葉の内容が、
なんらかのヒントを伝えている可能性も。

忘れないうちに、メモをしておいてください。
 
 

2.占い師から悪い予言を聞く夢

 
占い師から悪い予言を聞く夢は、
あなたの選択に誤りがあるというサイン。

または、これから選択しようとしている道に、
失敗が待ち受けていることを暗示しています。

まだやり直せるなら、
今すぐにでも引き返したがほうがよさそうです。

善は急げではありませんが、
早めの軌道修正を心がけましょう。
 
 

3.信用できそうな占い師が出てくる夢

 
雰囲気がとても落ち着いていて、
信頼の置けそうな占い師が出てくる夢は、
あなたの運気上昇を暗示しています。

特に年配で信用できそうな占い師は、
目上の人からの協力が得られるサイン。

仕事や恋愛など、
人生の様々な面が充実することを表す吉夢です。
 
 

4.インチキ臭い占い師が出てくる夢

 
「なんか怪しそう・・・」
夢に現れた占い師を見てそう感じるなら、
それは”人を当てにしてはならない”という警告夢です。

もしかしたら、
あなたは心のどこかで自分で選択することから
逃げているのかもしれません。

だたし、どんな人に意見を求めようとも、
それはその人の意見であって、
それ以上でもそれ以下でもありません。

あなたのことは最終的にあなたが決めるほかないことを、
この夢は伝えているのでしょう。
 
 

5.占い師のいいなりになる夢

 
・占い師の言われた通りに従っている
・占い師のことをまるで神様のように崇めている

もしそんな夢を見たのなら、
それはあなたの依存心や、現実逃避願望の表れ。

夢の中の占い師が象徴しているのは、
あなたが普段から意見を求めている人物や、
心の拠り所にしている存在です。

占い師の印象が信用できそうな人物ならまだしも、
もし怪しい占い師が出てきているのなら、
それは深層心理からの警告夢の可能性もありそう。

念のため、占い師の印象をよく思い出してみましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

6.占い師にだまされる夢

 
占い師にだまされるイメージを見る夢は、
信頼している人物からの裏切り“を
あなたが恐れているという暗示。

親しい友達や、彼氏、彼女に対して、
「今はよくても、いつか裏切られたらどうしよう・・・」
と不安を抱いているようです。

ただし、根本的には、
あなたは人を信用できないのではなく、
自分自身を信用できていないの可能性も。

恐れや不安の声をかき消すためには、
自分に自信をつける努力が必要なのかもしれません。

 

7.占い師の水晶玉が印象的な夢

 
占い師の夢に水晶玉が登場する場合は、
その水晶玉の様子にも注目してみましょう。

基本的に、
透き通った水晶玉
明るい見通しを暗示するのに対し、

濁った水晶玉は、
行く手に困難が待ち受けていることを告げています。

占い師の言葉や雰囲気が表す意味も含めて、
総合的に夢を解釈してみてくださいね。
 
 

8.占い師にタロットで占ってもらう夢

 
夢の世界のタロットカードは、
迷い他力本願の象徴。

占い師にタロットで占ってもらう夢は、
あなたの悩みの深さや、依存心の強さの表れです。

あなたは今、
人生の大きな転機を迎えようとしているのかもしれません。

そして、
できることなら誰かに代わりに決めてほしい
という気持ちが心のどこかにあるのかも。

ただし、本来あなたの選択の責任は、
あなたしか取ることができないもの。

もっと自分自身で考え判断するように」と、
深層心理は夢を通じてメッセージを送っているのでしょう。
 
 

9.同じことを何度も占う夢

 
夢の中で、同じことを繰り返し占う夢は、
人生の転機に対する、
あなたの煮え切らない態度の表れ。

本当なら、もう決断すべきタイミングがきているのに、
あなたはいつまでも悩み続けているのかも。

または、あまりにも多くのものを
求めすぎている可能性もありそうです。

ただし、決断とは、
「決めて断つ」と書くように、

何かを選ぶことは、
他の何かをあきらめることを意味します。

時には、
自分にとって本当に大切だと思えるもの以外は
捨てる勇気も必要なのかもしれませんね。
 
 

10.占い師に見てもらおうか迷う夢

 
実際に占い師さんに占ってもらった人はわかると思いますが、
いわゆる占いの館みたいな場所って、
案外入りにくいものですよね・・・。

それと同じように、
あなたが占いをしようかどうか迷っている夢は、
重要な決断をまさに目の前にしている状況を表します。

あなたは今、緊張や不安、戸惑いが入り混じった
複雑な気持ちを持っているようです。

ただし、そこから一歩踏み出す勇気を持つことを、
この夢は伝えているのでしょう。
 
 

 

11.占い師に呼び止められる夢

 
街中で占い師に呼び止められる夢は、
親や、先生、職場の上司など、
目上の人物から救いの手が差し伸べられるサイン。

その人物からの援助やアドバイスによって、
あなたが現状を打破できることを暗示しています。

誰かに手助けをされるのは
あまり好きではない人もいるかもしれませんが、
今回ばかりは素直に受け入れたほうがよさそうです。
 
 

12.占い師になる夢

 
あなたが占い師になって誰かを占う夢は、
あなたが発した言葉に注目しましょう。

実は、その言葉は相談者に向けられたものではなく、
あなた自身に向けられているもの。

いわば、自分で自分のことを占っている夢なのです。

夢の中のあなたはどんなアドバイスをしていたのか、
もう一度、よく振り返ってみて。

また、別の意味としては、
あなたの発言力が高まっていることを暗示している場合も。

良くも悪くも、あなたの発言は
今後周囲に大きな影響を与えることになりそうです。

普段以上に自分の話す言葉には、
責任を持つように心がけましょう。

スポンサーリンク
 

まとめ

 
いかがでしょうか。
最後に今回の内容をまとめておきますね。

まとめ
▶︎占い師の夢占い 基本的な意味

・内なる声
・協力者
・依存心
・現実逃避願望

▶︎占い師の夢 パターン別の意味

1.占い師から良い予言を聞く夢
→あなたの選択が良い未来を引き寄せる

2.占い師から悪い予言を聞く夢
→あなたの選択に誤りがある

3.信用できそうな占い師が出てくる夢
→運気上昇の暗示

4.インチキ臭い占い師が出てくる夢
→人を当てにしてはならないという警告

5.占い師のいいなりになる夢
→あなたの依存心や、現実逃避願望の表れ

6.占い師にだまされる夢
→”信頼している人物からの裏切り”を恐れている

7.占い師の水晶玉が印象的な夢
→透き通った水晶玉は明るい見通しを
濁った水晶玉は行く手に困難が待ち受けていることを告げている

8.占い師にタロットで占ってもらう夢
→悩みの深さや、依存心の強さの表れ

9.同じことを何度も占う夢
→人生の転機に対する煮え切らない態度の表れ

10.占い師に見てもらおうか迷う夢
→重要な決断をまさに目の前にして迷っている

11.占い師に呼び止められる夢
→目上の人物から救いの手が差し伸べられるサイン

12.占い師になる夢
→自分で自分のことを占っている夢

もし、ドラマや映画などのフィクションの世界で、
占い師に頼りきりの主人公が出てきたら、
多くの人の胸を打つ物語にはならなさそうです。

本当に迷った時、
人はどうしても何かに頼りたくなってしまうもの。

でもそんな時こそ、
自分の意思で決める勇気が大切なのかもしれませんね。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

おすすめ記事

カテゴリーから夢を調べてみる

色・数字