【夢占い】幽霊が見える夢があらわす意味や心理8選

夢占い 幽霊

「幽霊なんかいるはずがない!」
そう信じていたのに、夢に幽霊が出てきたら驚きますよね?

でも、安心してください。
実は意外にも、幽霊の夢は、よく見られる夢の一つのようです。

今回は夢占いで幽霊の夢の意味について、見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

幽霊が出る夢・見える夢の基本的な意味とは?

 
まず、夢に登場する幽霊は、心霊現象とは関係ないと言われています。

それがたとえどれだけ怖い幽霊の夢であってもです。

夢占いで幽霊が象徴するものは、基本的に次の3つです。

  1. 得体の知れない不安

    夢に表れる幽霊は、あなたにとって得体の知れない不安の象徴。
    あなたは心に大きな不安を抱えているようです。
    ですが、まだその正体に気づけていません。

    幽霊を怖がる夢ほど、その不安は強い影響力を持っていることを示します。
    幽霊が現れる前後のシーンから、自分が何を恐れ、不安を感じているのかを読み解きましょう。

  2. 未知の世界

    未知の存在である幽霊は、あなたにとって経験したことのない世界の象徴でもあります。
    もし、幽霊を怖く感じないとしたら、よりその意味が強まるでしょう。

    見たこともない世界や、会ったことのない人ととの出会いが、近々やってくるかもしれません。
    変化を恐れず、受け入れ、飛び込んでいく勇気が、さらなる飛躍の鍵です。

  3. 体調の変化

    幽霊の夢が、体調の変化をあらわすこともあります。
    特に、気候が不安定な季節の変わり目などに見るケースが多いようです。
    湿度や気温の急激な変化に体がついていけない時、体が感じている目に見えない違和感が夢の中の幽霊として登場しているわけですね。

 

筆者の体験談
学生時代、とあるアパートに引っ越した初日の夜のこと、とてもとても怖い幽霊の夢を見たことがありました。
その時は、「強烈な夢を見たな〜」程度だったのですが、幽霊の夢から覚めたその日の夕方から風邪をひき、しばらく寝込むことに・・・。

そして、その数年後、また別のマンションに引っ越しをした際に、またしても同じような夢を見てしまったのです。
どうも筆者は身の回りの環境が大きく変わった時、体調を崩しやすいようで、その体調の変化の表れとして、毎回幽霊の夢を見てしまっていたようです。
(とはいえ、夢の中の幽霊はとてもリアルで恐ろしいものでしたが・・・)


ここまでが、幽霊の夢の基本的な意味となります。
あなたが見た夢に当てはまるものはありましたか?

ここからは、さらに幽霊の夢のパターン別の意味についても見ていきます。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

幽霊と話す夢

 
幽霊と話す夢を見るのは、意外にも良い傾向です。
家族や恋人など、身近な大切な人達との関係がこれまでより充実することになりそう。

特に、幽霊から話しかけられる印象の夢なら、予想外の良き出会いに恵まれるチャンス。
積極的に行動することで、さらに出会いの可能性は広がっていくでしょう。

あなたの対人運上昇をあらわす吉夢です。
 
 

幽霊が怖い夢

 
とても怖い幽霊を見る夢は、心に何らかの大きな不安を抱えているサイン。

まずは、その不安の正体を突き止めることが先決です。
正体さえわかれば、解決策が見えてくるでしょう。

また、怖い幽霊の夢は体調の変化を表すケースも。
転職や転勤、引っ越しなどで身の回りの環境の変化がありませんでしたか?

その変化によって、心が少し不安定な状態なのかもしれません。
しばらくは体調の管理に十分に気を付けて。

無理をせずに適度に休みをとって、心をリラックスさせることも大切ですよ。

▶︎怖い夢の夢占い
 
 

幽霊が怖くない夢

 
幽霊が怖くない、むしろ親しみさえ感じるような幽霊を見る夢は、新しい出会いや幸運が訪れる暗示。
普段なら知り合わないような世界の人と繋がれるチャンスです。

努力や行動がすぐに結果に反映される時期でもあります。
出会いがありそうな場所には積極的に顔を出すと、想像以上に良い展開が待っているかもしれませんよ。
 
 

幽霊に追いかけられる夢

 
幽霊に追いかけられるなど、襲われる夢は、得体の知れない不安に対する恐怖のあらわれ。
ただし、おそらく夢の中であなたを襲う幽霊を生み出したのは自分自身です。

まずは、自分の嫌なところ、負の側面から目を背けずに向き合うこと。
そして、本当の自分がどうしたいのかをしっかりと胸に刻み、負の面に負けない強い気持ちを持つことが重要です。
 
 

幽霊を退治する夢

 
幽霊に立ち向かって退治できる夢は、あなたの現状が好転する兆し。
運気の切り替わり時期が、間も無く近づいています。

今できる最大限の努力を心がけましょう。
そうすれば、これまで状況が一変するかもしれませんよ。

▶︎関連ページ

 

幽霊に殺される夢

 
殺される夢は、これまでの自分との決別をあらわします。

それと同様に、幽霊に殺される夢は、あなたの状況が大きく変わる前触れ。
これまで抱えていた悩みや不安が一気に解消されることになりそうです。

ただし、殺されるそうになるだけで、命を落とすことがないとしたら…
この夢は、あなたの不安がさらに増す暗示かもしれません。

夢の結末をよく思い出してから、慎重に判断してくださいね。

▶︎殺される夢の夢占い
 
 

幽霊になる夢

 
あなたが幽霊の姿になる夢を見るのは、新しい自分に生まれ変わりたいという願望の表れです。

霊魂が体から抜ける状態を”幽体離脱”と言われますが、それと同じです。
あなたは、今まさに古い自分を脱ぎ捨てようとしているのかもしれませんね。

また、この夢は過去の失敗を挽回できる兆しでもあります。
これまであきらめてきた夢や目標があるのなら、再チャレンジも検討してみましょう。

たとえ、再チャレンジが失敗しても、思わぬ収穫が得られるかも。
 
 

幽霊が守ってくれていると感じる夢

 
まるで幽霊があなたの味方であるように感じる夢を見ることがあります。

そんな時は、今、あなたの進む道が、正しい方向に向いているという暗示です。

たとえ周囲の人から反対されたとしても、迷わずに今の道を進みましょう。
深層の心理が、あなたの背中を後押ししてくれている夢と言えますね。
 
 

ポルターガイストが起きる夢

  
霊の姿は見えないけれど、誰もいないのに物音がしたり、モノが動いたりする、いわゆる、ポルターガイスト現象が起きる夢
この夢は、あなたが激しく傷ついた辛い過去の出来事を受け入れようとする心の働きの表れ。

夢の中の激しい揺れは、あなたがその時受けた心の揺れを反映しているようです。

恐怖を感じる夢かもしれませんが、むしろ、あなたが受けた傷は、確実に回復に向かっていることを示しています。
どうか怖がらずに、安心してくださいね。
 
 

幽霊の夢ばかり見る

 
幽霊の夢を繰り返し見るのは、深層の心理が、どうしてもあなたに伝えたいことがある証拠

夢に出てくる幽霊の印象や行動などから、夢の意味を探ってみましょう。

繰り返し同じ夢を見るなら、その夢の中で一番印象に残った場面に最も深層心理が伝えたいことがあるはずです。

スポンサーリンク

 

まとめ

 
幽霊の夢の意味、いかがでしたでしょうか。

なお、もしあなたが、身内や知り合いの亡くなった人を夢に見た場合は、幽霊の夢とは別の意味があります。
亡くなった人の夢については、以下の記事も参考にして見てくださいね。

▶︎亡くなった人の夢の夢占い

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

おすすめ記事

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーで夢を検索