【夢占い】お客さん(来客)の夢!その意味や心理とは?

夢占い お客

自分にお客さんが来てくれるというのは、大なり小なり嬉しいものですよね。
誰も訪ねてくれない人生ほど、寂しいものはありません。

と言っても、好きな人がお客さんとして来てくれるなら嬉しいことこの上ないですが、嫌いな人はこっちからお願いしてでも来てもらいたくないもの。
ただ、ハッキリとそれが言えないのが辛いところです。

では、そんなお客さんの夢を見たとしたら、そこにはどんな意味があらわれているのでしょうか?
今回は夢占いでお客さんの夢の意味について見ていきたいと思います。
 

スポンサーリンク
 

お客さん(来客)の夢の基本的な意味とは?

 
夢の世界の『お客さん(来客)』は、主に次の二つの意味をあらわします。
 
1.変化
 
来客がある夢は、何らかの変化の訪れを暗示しています。
その変化が良いものなのか、それとも悪いものなのかは、夢の展開次第で異なってくるでしょう。

基本的に、普段滅多に会わない人がやってくるなら、珍しい出来事が起きる前触れと解釈することが多いようです。
ただし、大人数が訪れる夢はあまり良い意味は持ちません。

その他、誰がお客さんとして訪れるのかや、夢の印象によって吉凶を判断してみてくださいね。

なお、予知夢の場合、実際に来客があることを伝えているケースも稀にあるそうです。
 
2.孤独感
 
人が訪れることを望んでいる時、お客さんの夢を見ることがあるようです。
その場合、この夢は孤独感の象徴と言えるでしょう。

「誰も自分のことをわかってくれない…」

そんな風に落ち込んではいませんか?

周りから浮いているように感じているのだとしたら、逆に自分から積極的にアプローチしてみるべきです。

結局周りの人のことを変えることはできません。
変えられるのは自分だけなのですからね。


 
ここまでが、お客さんの夢の基本的な意味となります。
では、ここからは、お客さんの夢のパターン別の意味についても見ていきましょう。
 

スポンサーリンク
 

お客さんの夢 パターン別の意味

 

1.楽しくお客さんと接していた夢

 
心の余裕のあらわれ。
精神的に充実していてゆとりがある証拠と言えるでしょう。

そのゆとりが呼び水となって、良い話が舞い込んできそうですよ。

この時期は人との出会いに積極的になってみましょう。
自然な形でチャンスが転がり込んでくるはずです。
 

2.片思いの好きな人が客として来る夢

 
ひょっとしたら、恋に進展があるかもしれません。
好きな人の夢の多くは願望夢(がんぼうむ)と言われていますが、あなたのもとを訪ねてくる場合は別です。

あなたの想いが自然と相手に伝わっているか、はたまた相手の方があなたのことを見初めてくれている可能性も。
もし、偶然好きな人と接近できるチャンスが訪れたら、迷わず掴みにいってください。

きっと素敵な展開が待っているはずですよ。

▶︎関連記事
好きな人の夢の意味とは?
 

3.仲の良い人が客として来る夢

 
普段親しく接している人が来客として登場したら要注意です。

もしかすると、その人との関係に微妙に亀裂が入ることの前触れかもしれません。

気を遣わない間柄だからこそ、不用意な発言で相手を傷つけてしまったりすることはよくあるもの。
今後しばらくは、相手に対する限度には一定の配慮が必要でしょう。

また、相手の存在が今のあなたにとってマイナスに働くという暗示になることもあります。
その場合、今後の付き合い方を見直す必要に迫られるかもしれません。

いずれにしろ、相手との関係について、気を抜かないようにすること。

▶︎関連記事
夢に出てくる人の意味とは?
 

4.来客からプレゼントをもらう夢

 
近い将来、嬉しい出来事が訪れる暗示。

プレゼントをくれる人が知り合いの場合、その人はあなたにとって重要な存在です。
相手との関係を大切にしましょう。

また、そのプレゼントの中身にもヒントがあるケースもあるようです。
念のためその項目があらわす夢占いの意味も調べてみてくださいね。

▶︎関連記事
プレゼントの夢の意味とは?
 

5.普段関わりのない人が客として来る夢

 
なぜあまり関わりのない人が夢に出てきたのかというと、実はその人はあなたの気づいていない自分自身の一部として登場しているから。

相手に対して抱いた印象は、周りの人から見たあなたの印象だったりします。
それが良いものであるならまだしも、悪い印象なのだとしたら注意すべきでしょう。

気づかないうちに周りの人たちに悪く思われてしまっているかもしれませんよ。

夢からのメッセージを真摯に受け止めて、改善していくことが大切です。
 

6.知らない人が客として来る夢

 
孤独感のあらわれです。

周囲の人にもっと評価してほしい、構ってほしいと思っていませんか?
ただ、現実はなかなかそううまくはいってはいないようです。

そんな満たされない欲求が、来客の夢に反映されているのですね。

もし、見知らぬ異性があなたを訪ねてくるとしたら、恋愛面で出会いを求めていることを暗示しているでしょう。

また、知らない人物がメッセンジャー的な存在として夢に登場することもあります。

その場合、その人物の様子や印象が明るいものであれば、良い知らせが届くサイン。
暗いものであれば、何らかの不幸がやってくることを暗示しています。

▶︎関連記事
知らない人の夢の意味とは?
 

スポンサーリンク
 

7.遠方からの来客がある夢

 
滅多に会う機会がない遠方にいる人。
あなたも、一人か二人くらいは思い当たる人がいるかもしれませんね。

そんな人が夢の中で来客として登場したとしたら、吉です。
よほど悪い印象の夢でない限り、大きな喜び事が訪れそうですよ。

待ちに待った何かがようやく発見できたり、訪れてくれるかも。
あなたの現状に嬉しい変化が起きることを示す吉夢です。
 

8.突然の来客に慌てる夢

 
心の余裕がないことを暗示しています。

いつも先を急いでいたり、休みたいのに休めなかったり…
何かしらの原因で、あなたはゆとりを失ってしまっているようです。

そんな時に大切なのは、深呼吸です。
大きく息を吸いこんで、小さく長く吐いていく。
これを何回か繰り返していくことで、自然と気持ちが落ち着いてくるはず。

ぜひ試してみてくださいね。
 

9.大勢の来客がある夢

 
たくさんの人が一挙にあなたの元に押し寄せるのは、実は孤独感を抱えていることの裏返しかもしれません。
本当はたくさんの人に囲まれていたのに、現実のあなたの周りには、わずかな理解者しかいないのかも。

ただ、少なくともそのわずかな理解者には感謝の気持ちをきちんと示してあげてください。
結局、人生の中で本当に大事な人間関係は、家族を除くわずか数人と言われています。

一見友達が多いように見える人も、実は本当に心を割って話せる人はごく限られた人数だったりするものです。

今、周りに人がいないからといって不安に思う必要はありませんよ。
むしろ、今そばにいてくれる誰かを愛し、大切にしてくださいね。
 

10.来るはずの客が来ない夢

 
見込みのないことに期待を寄せているサイン。

はたから見たらどう見たって無理なことに、『ひょっとしたらいけるんじゃない?』と淡い期待を抱いているようです。

それが吉と出るか凶と出るかは定かではありません。
が、あまり過度に期待しないことです。

『実現すればラッキー』と思うくらいでちょうどよさそうです。
 

11.客が突然帰る夢

 
人間関係に自信を無くしてはいませんか?

最近、そのキッカケとなるような出来事が起きてしまったのかもしれません。

あるいは、

ひょっとしたら自分から人が離れていってしまうんじゃ…。

と根拠のない不安が大きくなりつつあるのかも。

帰ってしまったお客さんが知り合いなのだとしたら、その人との関係に不安を感じているということでしょう。
まずはその原因としっかり向き合い、改善していく努力を。
 

12.お客さんになる夢

 
知り合いが誰かの元を訪ねる夢なら、『その人から嫌われているのでは?』と感じているのかも。
あるいは、相手と仲良くなりたい気持ちのあらわれと言えるでしょう。

また、見知らぬ誰かのところにお客さんとして出向くのは、孤独感を抱えている暗示かもしれません。

なお、お店のお客さんになっている夢なら、なんらかの出費がある予兆です。
 

スポンサーリンク
 

まとめ

 
お客さんの夢、いかがでしたか?
誰がお客さんとして登場したのかも大事ですが、そのお客さんに対する印象も判断のポイントです。

実在の人物が現れた夢ほど、よく思い出してその意味を慎重に判断してくださいね。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーで夢を検索