【夢占い】車掌の夢の意味や心理10選

夢占い 車掌

『車掌』さんは、電車の運行になくてはならない職業。
私たちが安全に電車を利用できるのも、車掌さんが正確な仕事をしてくれているおかげです。

では、そんな車掌さんが夢の中でとても印象に残ったとしたら、そこには一体どんな意味が?
今回は夢占いで車掌の夢があらわす意味について見ていきたいと思います。
 
 

スポンサーリンク

 

車掌が出てくる夢の基本的な意味とは?

 
夢占いで車掌は、主に次のような意味をあらわします。
 
1.規律
 
決められたスケジュールを忠実にこなす電車。
その電車を運行を支える車掌は、夢占いで規律の象徴です。

車掌の夢を見たあなたは、社会のルールや常識に縛られ、息苦しさを感じているのかもしれません。
また、通勤電車の車掌が印象的な場合は、日常生活に退屈していることの暗示です。
 
2.支援者
 
車掌の夢が、あなたの支援者をあらわすこともあります。
車掌の印象が良かったり、親切にされたりする夢なら、その意味がさらに強まるでしょう。

必要な支援者を得て、物事がさらに順調にはかどりそうですよ。

ただし、車掌の印象が悪い、雑な対応されるといった夢なら、支援者にソッポを向かれる暗示かも。
念のため、気をつけておきましょう。
 


 
ここまでが、車掌の夢の基本的な意味となります。
では、さらにここからは車掌の夢のパターン別の意味についても見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

車掌の夢 パターン別の意味

 

1.車掌が切符の検札をしている夢

 
車掌が乗客の切符を確認に回っている夢は、車掌の対する印象が解釈のポイントです。

もし、「切符出すのめんどくさいなぁ」と感じたりするのなら、それは社会的なルールに対する反発心のあらわれ。
会社や学校などの組織に縛られていることに、居心地の悪さを感じているようです。

一方で、特に感情的な揺れがない場合は、ルールや規律に縛られることに苦痛を感じていないということです。
集団生活に馴染めているようですね。
逆に言えば、少々従順過ぎるのかもしれません。

→関連記事
切符の夢の意味とは?
 
 

2.車掌に見せる切符が見つからない夢

 
車掌から「切符を拝見します」と言われて、切符が見つからなかったら焦りますよね…。
そんな光景をわざわざ夢に見てしまったのは、あなたが社会的に公表できない秘密を抱えているサイン。

犯罪などの不正な行為や、浮気などのスキャンダルなど、後ろめたいことを隠していませんか?

もしそうなのだとしたら、秘密を抱えることに対するプレッシャーが強くなっている傾向です。
この夢を見たからといって、実際に何かが起きるというわけではないですが、精神面の健康を保つためにも何らか対処をした方がよさそうです。
 
 

3.車掌に怒られる夢

 
改善点があることの暗示です。
あなたが自覚していないだけで、その悪影響は徐々に広まりつつあるのかも。

このままいくと、周りの人から白い目で見られる恐れもあります。
まずは日頃の言動を注意深く振り返ってみましょう。

また、車掌に怒られた原因にもヒントがあるかもしれません。
念のため、よく思い出してみること。

→関連記事
怒られる夢の意味とは?
 
 

4.車掌に追いかけられる夢

 
社会的なルールから逃れたい気持ちのあらわれ。
また、上司など目上の人物からのプレッシャーに悩んでいる暗示でもあります。

夢の中で追いかけてくる車掌は、そういったあなたに何かを強制する力の象徴と言えるでしょう。

とはいえ、簡単に逃れられるくらいなら、そこまで悩まないもの。
実際にすぐに状況を変えることは難しいと言わざるを得ません。

適度に気分をリフレッシュしつつ、うまくやっていく道を探りましょう。

なお、どうしても苦しいときは、環境そのものから逃げるのもありです。
最終的に自分を守るのは自分しかいません。

→関連記事
追いかけられる夢の意味とは?
 
 

5.車掌と会話する夢

 
この場合、夢に登場する車掌は精神的なアドバイザーとも言える存在です。
その会話の内容は、あなたに向けてのヒントやアドバイスの可能性が高いでしょう。

ぜひ注意深く思い出してみてくださいね。
 
 

6.電車内のトラブルを車掌が解決する夢

 
頼もしい支援者が現れるサイン。
あるいは、すでにあなたのそばにそういった人物がいることを伝えています。

もし困ったことがあったとしても、自分一人で抱え込む必要はありません。
適切な相談相手がきっと見つかるはずですよ。

また、夢で見た車掌の印象に、その支援者の特徴が反映されているかもしれません。
 
 

7.車掌を探す夢

 
誰かの手助けを求めていることのあらわれ。
自分だけでは解決できない問題を抱え、途方に暮れているのかもしれません。

車掌が見つかるようであれば、近々助けてくれる人物が見つかる兆し。
問題の解決に一歩前進できそうです。

ただし、車掌が見つからないようであれば、まだしばらくは我慢する必要が。
あるいは、『あなたの力で目の前の課題は解決できる』というメッセージの可能性もあります。
一度冷静になって考えてみましょう。

→関連記事
探す夢の意味とは?
 
 

8.車掌がたくさん出てくる夢

 
人間関係の問題が噴出しそうな予感。
例えば、何かしらのトラブルが起きて車掌たちが集まっているような夢なら、その可能性はさらに高まるでしょう。

まだあなたが巻き込まれるかどうかは不明です。
が、場合によっては、その確率もゼロではなさそうです。
念のため、用心しておいてくださいね。
 
 

9.知り合いが車掌になる夢

 
その人が支援者になってくれるサイン。
もしくは、その人が問題解決の鍵となることを暗示しています。

夢の中で親切な対応をされるなら、尚更その意味が強まるでしょう。

この夢を見たら、すぐにでも相手に連絡をとってみてくださいね。
早く行動すればするほど、良い流れに乗れるはずですよ。

→関連記事
夢に出てくる人の意味とは?
 
 

10.車掌になる夢

 
あなたの有能さを暗示しています。
周りの人を引っ張っていくリーダーシップや、困っている人を助けられる力があるのでしょう。

また、そういった能力を発揮するべきタイミングが近づいている暗示です。
もしも、身の回りの状況がネガティブな場合、それを解決するのはあなたの役割なのかもしれません。

今は自信がなくても構いません。
勇気を持って、まずは一歩を踏み出してみましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
車掌の夢の意味、いかがでしたでしょうか?
なお、車掌さんよりも電車の方が印象に残った場合は、電車の夢の夢占いの意味も参考にしてみてくださいね。

また、新幹線の車掌さんが夢に出てきた際は、新幹線の夢の夢占いの意味もチェックしておきましょう。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーから夢を検索

登場人物
行動・感情
出来事・現象
悪い夢・変な夢
建物・場所
乗り物
災害・事故
自然・天気
動物
色・数字・文字
からだ
服・持ち物・モノ
食べ物・飲み物