【夢占い】クリスマスの夢はなぜ見るの?その意味とは

公開 : 2022年06月22日 | 更新 : 2022年06月22日
夢占い クリスマス

クリスマスシーズンでもないのに、夢の中でクリスマスを迎える…
夢の世界では、なんとも不思議なことが起こりますよね。

では、夢占いでクリスマスの夢とは、一体どんな意味をあらわすのでしょうか?
早速見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

クリスマスの夢 基本的な意味

 
1.逃避願望
 
クリスマスなど、非日常的なイベントの夢は、逃避願望が強くなっているときに見やすいです。
忙しい日常生活に疲れ、休息や息抜きを必要としているようです。
楽しい雰囲気が印象に残る場合、特にその意味合いが増します。

あるいは、「退屈さから逃れたい」という気持ちを反映することもあります。
平凡な毎日に嫌気が差している人にとっては、こちらの意味が当てはまるでしょう。
 
2.コミュニケーションを求める気持ち
 
人との関わり合いが増えるイベントであることから、コミュニケーションを求める気持ちをあらわすケースも。
周りの人たちと積極的に関わって、より良い関係を築きたいという願望があるのかもしれません。

もし和気あいあいとクリスマスを楽しむ夢なら、そうした雰囲気への憧れのあらわれです。
それを実現するためにも、ぜひ積極的なコミュニケーションを心がけましょう。
 

なお、キリスト教徒にとって、クリスマスの夢は信仰心の高さが見せる夢です。

 


 
ここまで、クリスマスの夢の基本的な意味について見てきました。
以上を踏まえ、次はパターン別の意味についてご紹介します。
 
 

スポンサーリンク

 

クリスマスの夢 パターン別の意味

 

1.クリスマスを恋人と過ごす夢

 
それが楽しい雰囲気の夢であれば、あなたは恋人との関係に寂しさを感じているのかもしれません。
最近二人で出かける機会が少なくなったり、会話の時間が短くなっていませんか?

彼(彼女)ともっと心を通わせたいという思いが、この夢には反映されています。

なお、恋人のいない人にとっては、ロマンチックなひとときを過ごしたいという願望を反映した夢です。

→関連記事
恋人の夢の意味とは?
 
 

2.クリスマスを友達と過ごす夢

 
相手ともっと交流したい気持ちのあらわれです。
仕事などやるべきことで忙しくて、その友達と接する機会が少なくなっていませんか?
人間関係は定期的なメンテナンスが必要です。
ちょっと無理してでも、会う機会を作った方がいいでしょう。

なお、普段から接している友達とクリスマスを過ごすのは、相手と心の距離を感じている暗示です。
楽しいクリスマスを過ごしているなら、よりその意味合いが強くなります。

→関連記事
友達の夢の意味とは?
 
 

3.クリスマスに教会に行く夢

 
キリスト教徒の人にとっては、信仰心の高さのあらわれです。
敬虔なクリスチャンであることの証明とも言えるでしょう。

一方、キリスト教徒では無い人にとっては、救いを求める気持ちのあらわれ、と解釈できます。
それだけ今の生活が、あなたにとって耐えがたいものなのかもしれません。

まずは気分転換をするなどして、心身のケアを優先させましょう。

→関連記事
教会の夢の意味とは?
 
 

4.ひとりぼっちでクリスマスを過ごす夢

 
人間関係に孤独を感じている暗示。
本当は、もっと周囲の人と楽しく過ごしたいのに、そうできていない現状があるようです。

ただ、その原因は人から誘われるのを待っている姿勢にあるのかも。
まずは、あなたから思い切って声をかけてみることをお勧めします。

実際、自分で思っているよりずっと簡単に交友関係が広がるかもしれませんよ。
ぜひいろいろな人に話しかけてみてくださいね。
 
 

5.クリスマスケーキが出てくる夢

 
クリスマスケーキが出てくる夢は、実際に楽しい出来事が訪れる予兆。
エネルギーにも溢れているので、仕事運、対人運とも好調な暗示です。

特に豪華なケーキや、クリスマスケーキを食べて美味しく感じる夢など、ポジティブな印象の夢ほど吉兆は強まります。
大勢で食べている夢なら、人間関係の充実を予感させる吉夢です。

また、特定の異性と二人きりで食べているなら、恋の始まりを暗示しているのかも。
片思い中の人には、願ってもないうれしい夢となりそうですね。

→関連記事
ケーキの夢の意味とは?
 
 

6.クリスマスツリーが出てくる夢

 
クリスマスツリーの夢は、幸運のシンボルです。
夢の印象がよほど悪いものでなければ、あなたにとってうれしい出来事の訪れを告げています。
なお、ツリーに飾られたものが、あなたの欲しいものを象徴しているケースもあります。

もしオーナメントが印象に残る場合は、それが何を意味するのか検討してみることをお勧めします。
 
 

7.派手なクリスマスツリーの夢

 
たくさんの飾りつけを施したツリーや、見上げるくらい大きなツリーは、人生の満足度のあらわれです。
同時に、自己顕示欲も強くなっているようです。

いわば、自分が得たものを自慢したくなっている状態です。
もし、道ゆく人が大きなツリーに群がっているなら、周りの人の注目を浴びたい心理状態を意味します。

自己顕示欲自体は悪いものではないですが、傲慢さによって足を救われやすい恐れもあります。
あまり周りの人を刺激するような発言は控えた方が無難ですよ。
 
 

8.飾り付けのないクリスマスツリーの夢

 
ツリーの飾り付けがなくなるのは、自信を失う暗示です。
あるいは、これまで手に入れたものを失う予兆となることも…。

いずれにしろ、辛い状況が訪れる可能性が高そうですが、まだ未来は確定したわけではありません。
今からできる限りの対策をとっておきたいところです。

→関連記事
探す夢の意味とは?
 
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

クリスマスの夢を見たあなたは、現実逃避に気持ちが傾いているのかもしれません。
でも、そのままだと何も変わらないばかりか、かえって不安が大きくなるばかり。
将来への不安が強くなった時こそ、行動するチャンスです。
積極的に人と関わり、生活に刺激を与えていきましょう。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーから夢を検索

登場人物
行動・感情
出来事・現象
悪い夢・変な夢
建物・場所
乗り物
災害・事故
自然・天気
動物
色・数字・文字
からだ
服・持ち物・モノ
食べ物・飲み物