【夢占い】ろうそくの夢が伝えている意味やメッセージ12選

夢占い ろうそく

ろうそくは、披露宴や誕生日パーティーなどのお祝い事には欠かせないアイテム。

お仏壇や神棚などの祭壇にも使われていることから、毎日ろうそくに火を灯しているという人もいるかもしれませんね。

とはいえ、ろうそくの火が照明として使われていた時代ならいざ知らず。
現代でろうそくを使うシーンは限られたものとなっています。

では、そんなろうそくがあなたの夢の中に登場したとしたら、そこには一体どんな意味が表れているのでしょうか?

今回は、夢占いでろうそくの夢の意味について見ていきたいと思います。
 
 

スポンサーリンク

 

ろうそくの夢が表す夢占いの意味とは?

 
夢の世界のろうそくは、大きく次の3つを象徴します。

・生命力
・精神の輝き
・知恵

夢の中で見るろうそくの火は、命の灯(とも)し火。
寿命や健康状態など、あなたの生命力を象徴をしています。

また、ろうそくの光は精神の輝きを象徴することも。
その力強い光は、あなたの内面が充実していることを示しているのかもしれません。

さらに、暗闇を照らすろうそくの光は知恵の象徴でもあります。
現状を打開するようなアイディアや、今後の明るい見通しが得られることも期待できそうです。


以上が、ろうそくの夢の基本的な意味となります。

この他にも、ろうそくの状態や、ろうそくをつけたか消したかによっても、夢の解釈は異なってくるようです。

そこで、ここからはパターン別の夢の意味についても見ていくことにしましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

ろうそくの夢 パターン別の意味

 

1.ろうそくを買う夢

 
ろうそくを買う夢、あるいは誰かからろうそくをもらう夢は、『まだやり直せる』というメッセージ。

無理だとあきらめていたことも、あなたのやる気次第でまだまだ挽回するチャンスは残されているようです。

泣いても笑っても人生は一度きり。
思い切って再チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 
 

2.ろうそくの火を眺める夢

 
ろうそくの火を眺める夢は、火の状態によって意味が異なります。
 
 

穏やかな火

 
一定の強さでしっかりと燃え続けるろうそくの炎は、健康面や精神面の充実を暗示しています。
また、良いアイディアにも恵まれる兆しでもあります。
 
 

燃え盛る火

 
みるみるうちにろうそくが溶けていくような激しい炎は、心身ともに勢いに乗っている証拠。
ただし、ペース配分を考えないと息切れしてしまいそうな気配です。
 
 

今にも消えそうな火

 
健康面、精神面に不安が生じる可能性を暗示しています。
事故や急病には十分に注意してください。

▶︎火の夢の夢占いの意味とは?
 
 

3.たくさんのろうそくを見る夢

 
たくさんのろうそくが現れる夢は、多くの選択肢やアイディアが得られるサイン。

場合によっては、人間関係の充実を暗示するケースもあるようです。

あなたが良い考え、仲間に恵まれることを意味する吉夢と言えるでしょう。
 
 

4.長いろうそくが燃えている夢

 
太く長いろうそくが燃える夢を見るのは、心身ともに充実した状態を暗示しています。
体調を崩している人にとっては、回復の日が近いことを告げているのでしょう。

また、たくましい生命力を意味することから、一家の繁栄を表すことも。
女性が見る場合は、妊娠の予兆の可能性もありそうです。
 
 

5.短いろうそくが燃えている夢

 
短いろうそくが燃えている夢は、衰退の予兆
心身の状態の低迷や、経済状態が悪化してしまう兆しです。

また、あなたが今取り組んでいることについて、残された時間が少ないことを警告しているケースも。

いずれにしろ、いざという時に困らないように、余裕を持った行動を心がけたいところです。
 
 

スポンサーリンク

 

6.ろうそくに火をつける夢

 
ろうそくの火を灯す夢は、新しいチャンスやアイディアが得られる兆し。

思わぬところから幸運が舞い込むかもしれません。
チャンスがきたら迷わず掴み取りましょう。

なお、女性が見る場合は、妊娠の予兆になるケースもあるようです。
 
 

7.ろうそくに火がつかない夢

 
ろうそくに火がつかない夢は、物事の停滞、あるいは病気など、不運の前兆

今は大胆な行動をとるのは控えたほうがよさそうです。

疲れやストレスを感じたら、早めに休みをとることをおすすめします。
 
 

8.ろうそくを継ぎ足す夢

 
短くなったろうそくを継ぎ足して長くする夢は、心身の回復や運気の再生を暗示しています。

周囲からの手助けにも恵まれることになりそうです。

あなたの現状の好転を意味する吉夢と言えるでしょう。
 
 

9.ろうそくが燃え尽きる夢

 
ろうそくの火が燃え尽きる夢は、何かが終わりを迎える予兆。

現状をリセットし、新しい方向に進む時期が近づいているのかもしれません。

また、心身の状態の衰えを意味する場合も。
心当たりがある人は、今はしっかりと休むことが大切です。
 
 

10.ろうそくの火が途中で消える夢

 
燃え尽きる前にろうそくの火が消えてしまう夢、あるいは、ろうそくが折れてしまう夢を見たら要注意です。

事故や急病、失職、失恋や身内の不幸など、突発的なトラブルを暗示している場合があります。

油断せず、何が起きても対応できるような準備を心がけましょう。
 
 

11.ろうそくの火を消す夢

 
ろうそくの火を吹き消す夢は、あなたの選択ミスへの忠告

自ら希望の光を絶やしてしまっていることを暗示しています。

すでに出してしまった答えについて、もう一度ゼロから考え直してみたほうがよさそうです。
 
 

ろうそくの火が消えない夢

 
消そうとしても消えないろうそくの炎は、選択ミスをしても挽回できるサイン。

無事にあなたが問題を乗り越えられることを伝えています。
 
 

12.ろうそくの光を頼りにする夢

 
ろうそくの光を頼りに暗闇を進む夢は、『あなたの精神の輝きによって状況を好転できる』というメッセージ。

あきらめずに勇気と情熱を持ち続けることが、幸運な結果をもたらすことでしょう。

最後まで全力でやりきってください!
 
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
いかがでしょうか。

最後に今回の内容をまとめておきますね。
 

▶︎ろうそくの夢が表す夢占いの意味

・生命力
・精神の輝き
・知恵

▶︎ろうそくの夢 パターン別の意味

1.ろうそくを買う夢
→『まだやり直せる』というメッセージ

2.ろうそくの火を眺める夢

・穏やかな火
→健康面や精神面の充実を暗示している

・燃え盛る火
→心身ともに勢いに乗っている証拠

・今にも消えそうな火
→健康面、精神面に不安が生じる可能性

3.たくさんのろうそくを見る夢
→多くの選択肢やアイディアが得られるサイン

4.長いろうそくが燃えている夢
→心身ともに充実した状態を暗示している

5.短いろうそくが燃えている夢
→衰退の予兆

6.ろうそくに火をつける夢
→新しいチャンスやアイディアが得られる兆し

7.ろうそくに火がつかない夢
→不運の前兆

8.ろうそくを継ぎ足す夢
→心身の回復や運気の再生を暗示している

9.ろうそくが燃え尽きる夢
→何かが終わりを迎える予兆

10.ろうそくの火が途中で消える夢
→突発的なトラブルを暗示している場合が

11.ろうそくの火を消す夢
→選択ミスへの忠告

・ろうそくの火が消えない夢
→選択ミスをしても挽回できる

12.ろうそくの光を頼りにする夢
→『精神の輝きによって状況を好転できる』というメッセージ

 
今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

おすすめ記事

カテゴリーから夢を探す

色・数字