【夢占い】カレンダーの夢が伝えている意味10選

夢占い カレンダー

カレンダーは簡単に日付が確認できるツールの一つ。
壁にかけるものから、卓上のもの、さらにはスマホのアプリまで、時代に合わせて様々な形のカレンダーが生まれてきました。

それはカレンダーが、『時間』という誰もが持つ限られた資産を管理するための最も手軽な手段であるからに他なりません。

では、そんなカレンダーが夢の世界にあらわれたとしたら…
そこには一体どんな意味があるのでしょうか?

今回は夢占いでカレンダーの夢の意味について、見ていくことにしましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

カレンダーの夢占いがあらわす意味とは?

 
夢の世界に登場するカレンダーは、大きく次の2つを象徴しています。

・限られた時間
・計画(予定)

カレンダーの夢は、あなたに残された猶予(ゆうよ)、すなわち限られた時間をあらわします。
何かの約束や期限が迫っているようです。

もしかしたら、あなたは今、時間を有効に使えていないと感じているのかも。
カレンダーの夢は、そのことに対するあなたの焦りの気持ちを暗示することもあるようです。

また、今後の予定を立てる時に重宝するカレンダーは、計画を象徴することも。
時にそれは、予定された未来を暗示しているケースもあるようです。
 
 

カレンダーの特定の日付が印象的な夢は要注意

 
重大な何かが起きる暗示となる可能性があります。
忘れずにメモをとっておきましょう。


以上が、カレンダーの夢の基本的な意味となります。

ここからは、パターン別の夢の意味についても見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

カレンダーの夢 パターン別の意味

 

1.新品のカレンダーの夢

 
新品のまっさらなカレンダーを見ている夢は、環境のリセットを暗示しています。

転勤や引っ越しなど、今いる環境が一新することになりそうです。
人によっては、転職や結婚など人生の転機を暗示することも。

特に、これまで苦しい状況が続いていた人にとっては、ようやく今の状況から抜け出せることを告げています。
 
 

2.破れたカレンダーの夢

 
破れてしまったカレンダーや、古くなったカレンダーを見る夢は、何かが終わりを迎える予兆。
あるいはすでに終わってしまったことを暗示しています。

最近、あなたの中で何かが一つの区切りを迎えているようです。
それは、今の仕事や、パートナーとの関係なのかもしれません。

もしくは、その何かに対する自信を失ってしまっている可能性もあります。

とはいえ、終わりは始まりとイコールでもあります。
終わりを恐れるのではなく、受け入れることで、新しい何かが始まるもの。

夢にあらわれた破れたカレンダーは、もしかしたら、『過去にこだわらないで』という夢からのメッセージなのかもしれませんね。
 
 

3.カレンダーをめくる夢

 
カレンダーをめくる夢は、時間に対する関心のあらわれ。

もしカレンダーをめくって未来の日付を確認するなら、あなたは何かの期限が気になってているようです。
おそらく残された時間を確認しようとしているのでしょう。

反対に、カレンダーをめくって過去の日付を確認するのなら、過去の何かが未だに引っかかっているのかも。
そのことが現在のあなたに影響を及ぼしている可能性もあります。

カレンダーをめくっている時に見た日付をよく思い出してみてくださいね。
 
 

4.カレンダーが勝手にめくれる夢

 
カレンダーが勝手にめくれていく夢は、あなたが感じている焦りを暗示しています。

あなたがやりたいことを実現するには、時間が全然足りないと感じているようです。
それだけ毎日が充実しているとも言えますが、そもそも時間が足りない計画を立ててしまっている可能性もあります。

一度、立ち止まって計画を見直す時間を持ちましょう。
 
 

5.カレンダーを選ぶ夢

 
お店でカレンダーを選ぶ夢は、選んだカレンダーの印象があなたの関心事を象徴しています。

とても実用的なシンプルなカレンダーを選ぶ夢なら、あなたは今仕事や勉強など、やるべきことに集中しているサイン。

今の調子でがんばることが、後々の大きな成果につながるでしょう。

また、色鮮やかな写真やデザインがほどこされたカレンダーを選ぶ夢は、恋愛や結婚などへの関心の高さをあらわします。

カレンダーに使われている色なども参考にして、夢の意味を判断してくださいね。

▶︎関連ページ
夢占いで色があらわす意味とは?
 
 

スポンサーリンク

 

6.カレンダーがたくさん出てくる夢

 
いくつものカレンダーが出てくる夢は、約束や予定が多い現状をあらわします。
時に、あなたのキャパを超えてしまっていることを忠告している場合もあるため、注意してください。

また、実際のところは本当に大切なこと、やりたいことは後回しになっているのかもしれません。

予定が詰まっているからといって、充実しているわけではないもの。
日々の時間の使い方について、改めて考えてみる必要がありそうです。
 
 

7.カレンダーをもらう夢

 
カレンダーをもらう夢は、人生の新しい展開の訪れを暗示しています。
また、それが誰か他の人の手によってもたらされることも。

もし、知っている人からカレンダーをもらう夢なら、その人物はあなたにとってキーパーソンかもしれません。
カレンダーをもらう前後の夢の内容も、よく思い出してみてくださいね。

▶︎関連ページ
プレゼントの意味とは?
 
 

8.カレンダーを破る夢

 
カレンダーを破る夢は、『時間に追われたくない』という気持ちのあらわれ。
現実では、時間に追い立てられて、ストレスが溜まっているようです。

この夢を見たら、まずは休養を取ってリラックスすることをおすすめします。
そして、気持ちが落ち着いてから、人生で本当に大切なことに集中しましょう。
 
 

9.カレンダーをなくす夢

 
カレンダーをなくす夢は、約束事や期限を忘れていることへの警告
そのせいで、取り返しのつかない状況に陥る可能性がありそうです。

何か見落としはないか、慎重に現状を再確認してください。
 
 

10.知り合いと一緒にカレンダーを見ている夢

 
知り合いと一緒にカレンダーを見ている夢は、あなたにとってその人が重要人物であることを示しています。
今から何かの計画を立てる時にこの夢を見たら、その人と一緒に計画を立てたほうがよさそうです。

また、『その人と協力するように』という警告的なメッセージである場合も少なくありません。
もし心当たりがあるのなら、早めに相手と話し合う時間を持ちましょう。

▶︎関連ページ
夢に出てくる人の意味とは?
 
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
カレンダーの夢の意味、いかがでしたか?
最後に今回の内容をまとめておきますね。
 

▶︎カレンダーの夢占いがあらわす意味とは?

・限られた時間
・計画(予定)

▶︎カレンダーの夢 パターン別の意味

1.新品のカレンダーの夢
→環境のリセットを暗示

2.破れたカレンダーの夢
→何かが終わりを迎える予兆

3.カレンダーをめくる夢
→時間に対する関心のあらわれ

4.カレンダーが勝手にめくれる夢
→焦りを暗示

5.カレンダーを選ぶ夢
→関心事を象徴

6.カレンダーがたくさん出てくる夢
→約束や予定が多い現状をあらわす

7.カレンダーをもらう夢
→人生の新しい展開の訪れを暗示

8.カレンダーを破る夢
→時間に追われたくない』という気持ちのあらわれ

9.カレンダーをなくす夢
→約束事や期限を忘れていることへの警告

10.知り合いと一緒にカレンダーを見ている夢
→その人が重要人物であることを示す

 
カレンダーの夢を見たら、これまでの時間の使い方を一度見直してみましょう。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

おすすめ記事

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーから夢を探す

色・数字・文字