【夢占い】ボートの夢が伝えている意味10選

夢占い ボート

ボートは競技でやる人をのぞいて、日常的にそんなに乗るものではないと思います。
水が苦手な人なら、「一度も乗ったことがない」という人がいてもそんなに不思議ではないでしょう。

また、一度は乗ったことがある人にとっても、何度も乗りたいかと言われたらそれほどでもなさそうです。
実際、ボートは不安定な乗り物ですので、たまに危険な事故も起きています。

では、そんなあまり身近ではなさそうなボートが、とても印象的な夢を見たとしたら…?
今回は夢占いでボートの夢があらわす意味について見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

ボートの夢 基本的な意味とは?

 
夢占いにおけるボートは、主に次のような意味をあらわします。
 
1.行動力
 
ボートは、水上を比較的自由に動き回ることができる反面、パワーは大型船には劣ります。
そんなボートでわざわざ海に漕ぎ出す夢は、あなたの行動力を象徴していると言えるでしょう。

快調に進める夢なら、勢いよく進むことで好機が訪れる兆し。
冒険心、好奇心が強い時期ですので、その調子で進み続けると良いでしょう。
また、エンジン付きのボートなら、かなり勢いのある状態です。

逆に、うまく進めない夢なら、それは無謀のあらわれ。
ちゃんと計画を立てないと、取り返しのつかないことになるかもしれません。
くれぐれも慎重に。
 
2.感情
 
夢占いで水は感情をあらわすシンボル。
水上に浮かぶボートも、同じく感情を反映したものです。

つまり、ボートの安定度はあなたの心の写し鏡と言えるでしょう。

安定したボートは、心が穏やかな状態にあることを。
不安定なボートは、不安や戸惑いの色が濃くなっていることを暗示しています。
 
3.人生
 
エンジンもなく自力で漕いで進むボートは、あなたの人生そのものを象徴することも。

たとえ荒波に襲われてもなんとか乗り切れるなら、今後の未来は明るいでしょう。
ただし、ボートが転覆してしまうなど、航海に支障が出る場合は、何か改善点がある可能性が。
思い当たることがないか、よく自分自身を振り返ることが大切です。
 


 
ここまでが、ボートの夢の基本的な意味となります。
では次に、シチュエーションごとの意味についても見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

ボートの夢 パターン別の意味

 

1.ボートで大海へ漕ぎ出す夢

 
大海原にボートで漕ぎ出していく…
そんな冒険心溢れるシーンを見たら、それはあなたの行動力は最高潮に高まっているのでしょう。

考えるより先に体が動いてしまうような、衝動的なパワーを発揮できそうです。
また、大きな野心を抱いていることのあらわれになることも。

明るい印象の夢であるほど、夢の意味合いはさらに強くなります。
この勢いを活かして、やりたかったことを実現へと近づけましょう。

▶︎関連記事
海の夢の意味とは?
 
 

2.ボートで湖・池を漕ぎ出す夢

 
湖や池にボートを漕ぎ出す夢は、どのようなシチュエーションなのかがポイントです。

例えば、湖の対岸を目指してボートを漕いでいるなど、目的があって漕ぎ出す場合。
その夢は、あなたが目標へと至る道のりをあらわしているでしょう。

対岸にたどり着けるところまで見たのなら、目標に到達できる予感。
対岸に向かっている最中で場面が切り替わるのなら、まだ目標の実現には至れない暗示です。

また、あてもなく湖や池をボートで漂うのは、不安や孤独を感じているサイン。
特に一人でボートに乗っているのなら、その可能性は高いと言えます。

他にも印象的な場面があったのなら、その意味も踏まえて判断してみてくださいね。

▶︎関連記事
湖の夢の意味とは?
池の夢の意味とは?
 
 

3.ボートをうまくこいでいる夢

 
スイスイと自由自在にボートをこげる夢は、自分自身の感情を上手にコントロールできているサイン。
周りの状況も良く見えていて、バランスの良い判断ができそうですよ。

今のあなたなら、選択を間違う可能性は低いでしょう。
大事なことを決めるなら、ベストなタイミングと言えますね。
 
 

4.ボートでスピードを出している夢

 
必死にオールを漕いでスピードを出しているなら、それは気持ちの焦りがそのまま反映された夢。
例え上手にこげていたとしても、油断は禁物です。

思わぬところで判断ミスをしないように、まずは冷静さを取り戻しましょう。

なお、エンジンのついたボートなら、行動力がとても高いレベルにある状態にありつつも、少々暴走気味のようです。
きちんと抑えるべきところは抑えるようにすること。
 
 

5.ボートを長時間漕いでいる夢

 
この先、孤立無援の状態に陥ることを暗示しています。
もし誰かをあてにしているのなら、今すぐにその考えは捨てた方がよさそうです。
自力でなんとかする方法を探しましょう。

また、人間関係に問題が生じやすい時期でもあります。
身近な人との関係には、特に気をつけるべき。
日頃の感謝をきちんと行動で示すようにすると、良い結果に。
 
 

スポンサーリンク

 

6.ボートをうまくこげない夢

 
ボートをうまくこげないのは、感情のコントロールに失敗する暗示。

ついつい思ったことを口にしてしまい、対人トラブルに発展してしまいそうです。
口は災いの元ですので、とにかく発言には細心の注意を払ってください。

また、もし誰かと一緒にボートを漕いでいるのなら、その人との関係がギクシャクしてしまう兆しです。
相手に対する言葉、態度には思いやりを忘れないようにしましょう。
 
 

7.オールが流されてしまう夢

 
緊急事態が発生する予感です。
オールが流されてしまう状況からして、かなり危機的な状況に陥りそうです。

おそらく、自分ではどうにもならない可能性が高いでしょう。
自力でなんとかするのはあきらめて、しかるべき人に助けを求めるべきです。

なお、オールが流されても取り戻せる、あるいはすぐに助けがくる、といった展開なら、周りからの援助に恵まれる暗示です。
慌てずにいれば大丈夫ですよ。
 
 

8.ボートが沈む夢

 
ボートが転覆して沈んでしまう…。
そんな嫌な展開を見たら、やはり要注意です。

ボートは人生の象徴でもあることから、この夢はさながら人生の危機を訪れを告げています。

特に、身近な人間関係がピンチに陥る可能性が。
大切な人との間にいさかいが起きてしまい、精神的にかなり厳しい状況に追い詰められてしまうかも…。

とはいえ、まだ手遅れではないはずです。
何事にも慎重に対処するように心がけ、迫りくる危機を回避しましょう。
 
 

9.誰かが漕ぐボートに乗る夢

 
誰かの手に自分の人生の主導権を渡しているのかも。

もし、それが両親や先生、上司などなら尚更です。
また、恋人や友人なら、相手にペースを握られているのでしょう。

主導権を誰かに渡すのは楽ができでいい反面、自分の本当に望んだ人生から遠ざかってしまう恐れも高まります。
現状に問題意識を感じているのなら、そろそろ何かを変えるべきタイミングなのかもしれませんよ。

▶︎関連記事
夢に出てくる人の意味とは?
 
 

10.ボートに複数の人が乗っている夢

 
チームで何かをやることになる、あるいはすでに取り組んでいる暗示です。
ボートの進み具合は、その成果がどのようなものになるのかを伝えています。

スイスイと目的地に進むイメージなら、チームワークは抜群です。
思ったよりも早く目標を実現できるかもしれません。

反対に、ボートがうまく進まない、あてもなく漂う、などの展開なら要注意。
今のチームの方向性はかなり微妙な気配です。
早い段階で修正を図りましょう。

▶︎関連記事
人混みの夢の意味とは?
 
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

ボートの夢を見たら、まずは夢の印象に注目しましょう。
不安な気持ちで乗っているのなら、人知れず悩みを抱えている可能性が高そうです。
そろそろ誰かに相談すべきタイミングなのかもしれませんよ。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーから夢を検索

登場人物
行動
出来事・現象
悪い夢・変な夢
建物・場所
乗り物
災害・事故
自然・天気
動物
色・数字・文字
からだ
服・持ち物・モノ
食べ物・飲み物