【夢占い】アンティーク(骨董品)の夢を見る意味や心理とは?

夢占い アンティーク

アンティーク(骨董品)は、好きな人はとことん好きなジャンルですよね。
一見、何の変哲のないようなものが、驚くほどの金額でやりとりされることも珍しくはありません。

では、そんなアンティークが妙に印象に残る夢を見たとしたら…?
今回は、夢占いでアンティークの夢の意味について見ていきましょう。
 

スポンサーリンク

 

アンテークの夢の夢占いの意味とは?

 
アンティークは、夢占いで大きく次のような意味をあらわします。
 
1.過去
 
そのイメージの通り、夢占いでアンティークは過去のシンボルです。
これまで経験してきたこと、忘れられない出来事など、過去の様々な記憶や体験を象徴しています。

良くも悪くも、人は過去に大きな影響を受けます。
また、過去に良い体験をしたとしても、それに引きずられて未来に悪影響を及ぼすこともあるものです。

良い体験も、悪い体験も、それをどう活かすのかは自分次第。

アンティークの夢を見たら、それがあなたのどんな過去を示しているのか。
そして、それらとどう向き合うのかをあらためて問われている、と言えそうです。
 
2.価値あるもの
 
アンティークには、信じられないほどの高値がつくことがあります。
また、例えそうではなくとも、歴史を重ねてきた風格を感じさせる一品も珍しくありません。

そのため、アンティークの夢は、あなたにとって価値ある何かを象徴していることもあるようです。
それは、お金やものを意味することもありますが、人間関係など形のない財産をあらわすケースも。

さらに、すでにあなたが持っていることもあれば、これから手に入れるという意味かもしれません。

アンティークをどのように取り扱っていたのかが判断のポイントです。
よく思い出してみてくださいね。


 
ここまで、アンティークの夢の基本的な意味について見てきました。
では、さらにここからは、アンティークの夢のパターン別の意味についてもご紹介します。
 

スポンサーリンク

 

アンティークの夢 パターン別の意味

 

1.アンティークの手入れをする夢

 
アンティークを丹念に手入れしているのは、過去の経験や記憶を大切にしているということ。

その経験が今の自分を支えてくれているようですね。
感謝の気持ちを持つことは大変素晴らしいです。

ただ、もしもあなたが今、現状が手詰まりに感じているとしたら…。
ひょっとすると、その原因は過去の経験に引きずられていることにあるのかもしれません。

心当たりがある場合は、念のため注意してください。
 

2.高価なアンティークを持っている夢

 
夢の中で、今の自分には途方も無い金額のアンティークを所有している場合はとても良い傾向です。

それは、あなたがすでに所有している価値をあらわします。
ひょっとすると気づいていないのかもしれませんが、あなたは大変価値あるものをすでに手にしているのですね。

その手がかりは、おそらく過去の経験を振り返ることで見えてくるはずです。
これまでの自分に自信と誇りを持ち、前を向いて歩いていきましょう。
 

3.アンティークを眺めている夢

 
アンティークを眺めているのは、人間関係が充実しているサイン。
周りの人たちとの関係性も良好で、今の暮らしの満足度が高いということです。

眺めているアンティークの数が多いとしたら、家庭や職場など、広い範囲に渡って満足できている暗示です。

とはいえ、アンティークと同様に人間関係もメンテナンスが大切。
今の関係性をキープするためにも、定期的な交流を持つように心がけたいところですね。
 

4.アンティークを大事に保管している夢

 
まるで宝物のように、アンティークを大事に保管している夢を見たとしたら、それは過去の自分に対する自信のあらわれ。
これまでやってきたことに誇りとプライドを持っている証拠です。

また、お世話になった人間関係を大事にしていることのあらわれでもあります。

そういったものを大事にしない人からすると、あなたの価値観は少し変に映るかもしれません。
が、『今の自分があるのは〇〇のおかげだ。』と感謝できる人は、謙虚で誠実な人です。

周りにどう思われようが、何を言われようが、その姿勢を大切にしてくださいね。
 

5.アンティークを買う夢

 
誰かが手放したもの(価値がなくなってしまったもの)が、実はあなたにとって価値がある、というサインです。
周りをよく見渡してみると、何か心当たりがあるものが見つかるかもしれませんよ。

また、単純に歴史ある伝統的な価値観への憧れを暗示することもあります。
そのこと自体は素晴らしいと思いますが、新しい考えを取り入れる際の妨げにならないようにだけは気をつけたいものですね。

▶︎関連記事
買う夢の意味とは?
 

高価なアンティークを買う夢

 
夢の中で高価なアンティークを買う場合、大変価値のあるものをゲットする予兆になることも。
それはお金やモノ、さらには誰かからのプレゼントの可能性もありそうです。

ちょっぴり嬉しい吉夢と言えそうですね。
 

スポンサーリンク
 

6.アンティークを売る夢

 
過去を捨て去りたい気持ちのあらわれ。

もしかしたら、何か後悔していることがあるのではないでしょうか?
あるいは、新しいステップに進むためあえて過去にケリをつけようとしているのかもしれません。

捨てることは勇気がいるものです。
それを思い切ってできるあなたには、いずれ捨てたもの以上の価値ある何かがやってくるはず。

なお、アンティークが予想以上に高値で売れる夢だとしたら、あなたが思っている以上にこれまでの経験や所有している財産に価値があるということ。

場合によっては、手放すことを考え直した方がいいですよ。

▶︎関連記事
売る夢の意味とは?
 

高価なアンティークを売る夢

 
大変高価なアンティークを手放す夢は、大きな損失を暗示するケースも。
特に、お金の面で問題が発生しそうな予感です。

念のため、気をつけてください。
 

アンティークが売れない夢

 
アンティークを売ろうとしても売れなかった…
そんな夢を見たら、それは自分が思っていたほどこれまでの経験や所有しているものに価値がない、というサイン。

とても辛い現実を突きつけられるかもしれません。
が、逆に言えば、さらに成長できるチャンスとも言えます。

より価値のあるものを手にするためにも、ここが踏ん張りどころです。
改めて、気合いを入れ直しましょう。
 

7.アンティークを探す夢

 
過去の経験から役立つものを探そう、という心理のあらわれ。
探していたアンティークが見つかるとしたら、何かしら役に立つものをすでに持っているということです。

ただし、アンティークが見つからない場合は、もっと外に目を向けた方がいいかもしれません。

なお、大変高価なアンティークが見つかる場合は、とても価値のある経験や才能、人間関係を所有しているというメッセージです。
そのアンティークが何をあらわしているのかをよく考えて、大切に活用していきましょう。

▶︎関連記事
探す夢の意味とは?
 

8.アンティークをもらう夢

 
もらったアンティークが価値あるもの、嬉しいものだったかが判断のポイント。

それが価値あるものであれば、ラッキーです。
目上の人からのアドバイスや手助けによって、問題が解決できる兆しとなるでしょう。

また、アンティークをくれた人が知り合いなら、その人がキーパーソンになるかもしれません。

ただし、価値のないアンティークを譲り受けるとしたら、目上の人から意見を押し付けられる予感。
あらかじめ、用心しておきましょう。

▶︎関連記事
プレゼントの夢の意味とは?
 

9.壊れたアンティークが出てくる夢

 
過去の失敗体験によって受けた心の傷が癒えていないということ。

例えば、以前の仕事のミスを引きずってしまって、今の仕事に支障がある。
あるいは、別れた恋人に未練があり、新しい恋に踏み出せない…などなど。

ズルズルと過去を引きずってしまっているようです。

気持ちが前向きになれない時は、無理に前向きになる必要はありません。
ただ、ずっと過去に意識が囚われている状態からは抜け出したいところです。

行きたい場所に出かけたり、趣味などの好きなことに打ち込んだり、なるべく気持ちが明るくなるような行動をとっていくことをお勧めします。
 

10.アンティークを捨てる夢

 
『いらなくなった過去を捨てなさい』というメッセージ。
夢の中で捨てたアンティークは、あなたにとって不要になった過去を象徴しています。

何を捨てる必要があるのかをしっかり理解し、実行していくように心がけましょう。
一時的には辛いかもしれませんが、長期的に見た場合、必ずプラスに働くはずですよ。
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?
アンティークを所有していない人が見た場合、より夢のメッセージ性が高まります。

これまで培ってきた体験、記憶、育んできた人間関係など、色々なものを見直した上で、夢が伝えたいことを慎重に判断していきましょう。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

お知らせ

・TV番組『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日)に夢占いを提供しました。

→夢日記アプリ『夢ログ』を絶賛リリース中です!

キーワード(単語)で夢を検索

カテゴリーで夢を検索